*

冬の入浴タイムの楽しみ方

公開日: : 最終更新日:2014/11/23 美容・健康

寒くなってくると、ゆっくりお風呂の入って体を暖めたくなりますよね。

あなたは入浴タイムをどのように楽しんでいますか?

 

私は入浴中に本を読むのが好きですが、

よく本を湯船に落として本がブヨブヨになってしまいます。

 

あなたも自分の入浴タイムの楽しみ方があると思います。

寒い時期だからこそ楽しみたい入浴を楽しむ方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

入浴タイムを楽しむ方法

①香りを楽しむ

・アロマオイルや入浴剤を入れる。

・みかんなどの柑橘系の皮を入れる。

・牛皮や日本酒を入れる。

 

香りだけでなく、日本酒は体を温め牛乳は肌をすべすべにします。

 

冬は乾燥しやすいので保湿性の高いものを選びたいですね。

 

 

②癒やしで楽しむ

・アロマキャンドル

・バスピロー

・足つぼマット

・マッサージローラー

 

癒やしの時間をゆっくり楽しめるのは大事ですよね。

 

何もせずにぼーっとアロマキャンドルの

揺らめきを見ていているだけで癒やされます。

 

087351

 

③目と耳で楽しむ

・防水のスピーカーと防水のスマホケースで音楽を楽しむ

・プラネタリウム

・防水テレビ

・読書

 

これがあると、ずっと入浴していられそうですね。

のぼせないように注意してください。

 

 

④美容を楽しむ

・美容マスクをする

・体のマッサージをする

・美顔ローラーをする

 

血行が良くなっている時間を有効に利用して

美容の時間にするのは最高の贅沢ですね。

 

 

こうしてみるといろんな楽しみ方があります。

また、入浴は体にも良い影響を与えてくれます。

 

 

入浴の効果

入浴の楽しみ方を紹介しましたが、

お風呂に浸かることで下記の効果が期待できます。

 

・疲労回復

・リラックス効果

・美肌効果

・肩こりなどの筋肉緩和効果

・代謝アップ

・良い睡眠を得る事ができる

 

 

これらの効果が期待できます。

 

また、良い睡眠を得る為には41度以下の湯船に

10分以上入ると副交感神経が優位になり質の高い睡眠を得る事ができます。

 

また、42度以上になると交感神経が優位になるので

朝すっきりしたい時は高めのお湯がおすすめです。

 

083698

 

寒い時期にはお風呂でリラックス!

これから冷え込む時期、寒くて体が固まって

肩こりなどが悪化しやすい時期でもあるので

しっかり入浴して体の緊張をほぐしてあげる事も大切になります。

 

楽しい入浴タイムでゆっくりリラックスしたいですね。

 

関連記事

no image

シェーバーを選ぶときはお肌への優しさがポイント

毎日の髭剃りや無駄毛剃り、剃った後、なんだかひりひりしたり赤くなったりすることはありませんか。

記事を読む

スッピンの毛穴が目立たないのは何故?保湿しない方がいいの?

洗顔後に鏡を見て「すっぴんの方が毛穴目立たない?」と感じたことありませんか?  

記事を読む

髪を洗うのが面倒くさい!シャンプーをパパッと済ませる方法

毎日髪を洗うのめんどくさい! 1日くらい頭を洗わなくても大丈夫だろう!   と思

記事を読む

no image

肌の弱い人が選ぶべき化粧品とメイクのポイント

肌が弱くて化粧品が合わない、そんな事はありませんか?   肌に密着する化粧下地、毛

記事を読む

椿油を使ってもパサパサが改善しない細い髪の原因は○○にあった!

髪がパサパサで広がってまとまらない、 毎朝、髪のセットをするときに格闘していませんか? &n

記事を読む

目つきが悪いと怒っているといわれる

目つきの悪い女は損をする?芸能人に学ぶ好感度アップ術

  切れ長の目というだけで恐いとか性格悪そうとか、勝手に決め付けられることありま

記事を読む

リーブ21で髪は生えるのか?実際の費用はいくらかかる?

どんなに良いシャンプー・良い育毛剤を使っても一向に髪が生えてこない…、 そんな時にリーブ21の

記事を読む

手汗がひどくて好きな人と手をつなげない方必見!夏の発汗対策!

好きな人と手をつなぎたい!でもつなげない!   別のカップルが手を繋いでいるのを見

記事を読む

あなたの動脈硬化度を確認できる!血管年齢測定のチェックリスト

最近、テレビの健康番組でよく耳にする「血管年齢」。   もうすぐ還暦を迎える郷ひろ

記事を読む

腫れぼったい目を何とかしたい!自力で二重になる2つのポイント

私のコンプレックスの1つだった一重まぶた。   私の場合、良く言えばボリュームのあ

記事を読む

PAGE TOP ↑