*

手荒れ・腰痛だけじゃない!美容師の悩みアレコレ!

公開日: : 仕事・ビジネス

美容師といえば、ずっと立ったままで仕事をするため腰痛に悩む美容師が多いです。

 

最近は美容師も椅子に座ってチョキチョキするタイプのお店も増えていますが、まだまだ立ったままのスタイルが多いです。

 

椅子を上下して高さを調整できますが、不自然な姿勢を保ったまま髪を切らないといけないため腰や肩には常に負担がかかっています。

 

ですので、どうしても腰痛持ちが多い職種なのですね。

 

腰痛が進行するとヘルニアにまでなってしまう場合もあるので、休みの日に整体やマッサージに通う機会が増えます。

 

ただ、仕事のある日は朝から夜遅くまで拘束されるため、せっかくの休みをマッサージだけで終わらせたくありませんよね?

 

そこで、わざわざ時間を作ってマッサージに行かなくても自宅で腰痛の悩みを解消できるストレッチがあります。

 

【腰痛解消のストレッチ】

 1.仰向けに寝て膝を軽く曲げる

 2.お尻を天井に向けて浮かせる

   (腰をそらすイメージで)

 3.そのままの姿勢を5~6秒保つ

 4.ゆっくりとお尻を下ろす

 5.この運動を8~10回行う

 

仕事中に曲げることが多い腰を伸ばして腰のコリや疲れを解消できる運動です。

 

帰宅後にひとりで手軽に出来る運動なので疲れたな~と思ったらすぐに腰を伸ばすようにするといいですね。

 

もしこの運動で疲れや痛みが取れない場合は、思った以上に症状が進んでいる可能性が高いです。

 

でも、病院に通ったり定期的に整体に通うとなると時間的にも金銭的にも大変です。

 

寝るときの敷布団を代えるだけでも腰痛が改善されることも多いものです。

 

ただ、新しい敷布団であれば何でもいいというものではありません。

 

寝たときに自然な体勢になれる腰痛改善に適した敷布団を敷いて寝るようにしましょう。

 

腰に負担がかからないという点でいうと、「雲のやすらぎ」がおすすめです。

 

雲のやすらぎはテレビや雑誌などのメディアで多数取り上げられ快適な寝心地で人気の敷布団です。

 

今なら送料無料で特別割引価格で購入できますよ。

 

▼まるで、雲の上で寝ているような寝心地▼

 

 

手荒れも美容師を悩ませる職業病のひとつ

美容師の腰痛に次ぐ悩みといえば、手荒れがランクインします。

 

シャンプーなど薬剤を頻繁に触るため手荒れをしやすいのです。

 

手袋をしてお客さんをシャンプーするわけにもいかず、治すのが難しいのが手荒れの問題です。

 

そこでお勧めは、皮膚保護クリームです。

(ハンドクリームではありません)

 

クリア-GやプロテクトX2などは、医者や看護師にも良く使われているクリームで3時間~4時間の効果が持続します。

 

薄い膜が手を覆ってくれるのでシャンプーなどをしても水が手に触れません。

 

それ程高価なものではないので色々と使って試してみるといいですよ。

 

 

雑談が苦手…

美容師の悩みといえば、雑談の不得意さも挙げられます。

 

髪を切っている間、シャンプーをしている間、仕上げをしている間など、仕事している間はずっとお客さんとおしゃべりしていないといけません。

 

いや、雑談をしないといけない訳ではありませんが、お客さんのしたい髪型やカラーなどを確認するためには話をしながら要望を引き出していく必要があります。

 

そのため、雑談が苦手だからと美容師の道を断念する人は少なくありません。

 

話好きや話題の豊富な人からすると不思議でしょうが、これはホントの話です。

 

ただ、雑談についてはあまり心配要りません。

 

ずっと話している必要は無く、カットやセットのイメージを聞いたり提案するくらいで十分です。

 

実はお客さん側も美容師との雑談を苦手と感じている人は少なくないので、無理に話をすることはありませんね。

 

セットなどしながら、時折ちょっとした雑談や冗談を言うくらいがベストです。

 

0c189fb

 

美容師の給料は安い?

美容師はなりたい職業の上位にくるのですが、給料が安いという難点があります。

 

さらに拘束時間が長く、仕事が終わってからも技術を習得するために黙々とテクニックを磨く必要があります。

 

ただ、それなりに技術を身に付ければ報酬単価を上げていったり、条件の良い美容室に移って収入を上げる事は可能です。

 

さらに言うと、独立してオーナーになり集客を上手に店舗運営を行えば、かなり大きな金額を稼ぐ事もできるようになります。

 

将来的なビジョンまで明確にしておくと見習い期間も耐えられますし、しっかりと技術も身に付けていけます。

 

関連記事

院長のひどいパワハラをストレス無くスルーする方法!

病院勤務をしていると、どこの病院でも聞くのが院長によるパワハラです。   特に個人

記事を読む

2015年一般的な会社と大手企業のお盆休み日数比較

うだるような暑さを肌に感じて待ち望むはお盆休み(夏季休暇)です。   長期連休が可

記事を読む

履歴書の趣味欄に困った!無趣味の場合はなんて書く?

履歴書に書く趣味の欄は、無趣味の人にとっては余計なスペースといえます。   しかし

記事を読む

仕事を辞めたいけど言えない方に!人間関係が理由のときの口実

仕事を辞めたいけど辞められない…、だって人間関係が上手く行かないのが理由だから…、と悩みながらも

記事を読む

なぜ大人気?大人用ランドセルの魅力を調査!

大人用ランドセルが発売されたのは昨年11月。   即日完売し、2ヶ月後に再販もまた

記事を読む

履歴書の学歴はいつから書く?面接官に印象の良くなる書き方

履歴書の書き方って意外と悩むものです。   志望動機や自己PRのアピールポイントに

記事を読む

no image

営業のノルマが辛いとき!仕事を辞める前にやっておくべきこと!

営業と聞くと、 ・ノルマが厳しい ・売り込みをかけないといけない ・嫌われる など、辛く

記事を読む

no image

ご安全に!三交代勤務で疲れを癒す睡眠をとるには

三交代勤務は数日で寝る時間・活動する時間が変わるため、生活リズムが崩れて体調を崩す人が多いです。

記事を読む

no image

仕事の効率をアップする効果的な昼寝のやり方

昼食後、午後からの仕事は睡魔との闘いで集中できない、という人は多いです。   効率

記事を読む

退職を決めたら上司へ相談!上手な切り出しのタイミングと伝え方

仕事を辞めたい!転職したい!って思った事は一度や二度ではないでしょう。   理由は

記事を読む

PAGE TOP ↑