*

近所というだけで選ぶのはNG!正しい動物病院の選び方

公開日: : ペット・動物

ペットを飼うと切っても切り離せないのが動物病院。

 

しかし、近所だったからとか、ココしか知らないからと動物病院を選ぶ時は何となく選んでいることが多いです。

 

人間の病院選びの時には噂を聞いたり、医者や看護師の人柄を見たりして選んでいますよね。

 

しかし大事な家族の一員であるペットを任せるなら、ちゃんとした病院を選んであげたいものです。

 

 

動物病院の選び方

急な病気やケガに備えて、普段から良い動物病院を探しておく必要があります。

 

ただ、なかなか指標となるものがないため、動物病院を選ぶ時のポイントが分からないとういう事も多いです。

 

 

緊急の場合に対応できるかどうか

病気や怪我というのは前もって分かるものではありません。

 

ですので、緊急の場合に対応できるかは重要なポイントです。

 

近所の動物病院が緊急対応できれば一番良いのですが、もし対応できない場合でも、提携している病院と連携がスムーズな場合はかかりつけとして十分です。

 

 31630224

 

 

説明が丁寧かどうか

私達は動物の病気について詳しくありません。

 

病気の症状や治療法を知っていたとしても、表面的なものでしかありません。

 

飼い主に対して専門用語を多用せず分かりやすく教えてくれる獣医師は信頼できる指標となります。

 

また、一つの治療法に固執せず、症状や進行具合を見ながら、異なる治療法を提案(メリット・デメリット含め)してくれる医師は良い獣医師と言えます。

 

 

設備レベル・医師の技量

近所にある動物病院はこじんまりした病院がほとんどでしょう。

 

高度な医療設備が整っていないことが多いです。

 

その場合でも、よく発生する病気・ケガに対する最低限の設備を整えてある事は大事なポイントです。

 

そして、それ以上に医師の技量が大きいです。

 

ただ、なかなか面と向かって聞けることでもありませんね。

 

病院内には獣医師の学歴・取得資格・経歴などが掲示してあるので、それを見て判断しましょう。

 

 

治療費は適正か

動物の治療費は人間のように統一されてはいません。

 

ですので、病院によって医療費は様々です。また、概して高めの料金設定になっています。

 

動物は病気になりやすいので、1回の治療費の差は少なくても回数が増すにつれ、差が大きくなります。

 

安いに越した事はありませんが、医療レベル・設備レベルによっても治療費の差が出るので、安ければいいというものでもありません。

 

手術や入院を伴う場合は高額になるため、ペット保険に入っておくというのも良い選択です。

 

 

常に情報を仕入れる

ペットは大切な家族であることは間違いないのですが、病院選びに関しては後回しにしてしまいがちです。

 

しかし、何度も言うように病気やケガはいつなるか分かりません。ですので、普段から病院探しをしておくことが大切です。

 

とはいえ、1人ではなかなか調べることが難しいでしょう。情報を仕入れる場合には、やはり口コミが一番早く確かです。

 

普段から飼い主仲間との情報を共有して、早めにかかりつけ医・先端医療の病院を見つけておくと安心ですね。

 

 

まとめ

普段からペットの健康管理をしておく必要がありますが、何かあった時にはなかなか冷静な判断が出来ないものです。

 

口コミ情報などを利用して、あなたのペットに最適な動物病院を選んでくださいね。

 

関連記事

【世界まる見え】で紹介されたシーザー・ミランに学ぶ犬のしつけ

犬好きには有名な米国ドッグトレーナーのシーザー・ミランさん。   1月18日放送の

記事を読む

炎天下の犬の散歩は超危険!愛犬を病気やケガから守る夏の散歩術!

うだるような暑い夏の昼間に犬の散歩をしている人を見ると「愛犬が可愛くないの?」と聞きたくなります

記事を読む

後悔しないビビリ毛ケア!自宅でやれるだけの事をやる4つのコツ

  ビビリ毛はどうやっても直すことはできません。 &

ビビリ毛トリートメントの通販で買ってはいけない成分&おすすめ3選

  ビビリ毛のトリートメントを通販サイトで検索してみる

ビビリ毛の補修剤を探す前に知っておくべき事!傷んだ髪をきれいに見せる2つの要素

  失敗してしまった縮毛矯正やデジタルパーマ。 &n

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

→もっと見る

PAGE TOP ↑