*

お風呂に入るがめんどくさい夜に最低限やっておくべきこと!

公開日: : 最終更新日:2015/10/14 美容・健康

夜、仕事から帰って風呂に入るのは、けっこう面倒に感じませんか?

 

疲れも取れるし体もキレイになるのは分かっているのですが、入るまでが面倒なのですね。

 

お風呂は毎日入らないと気がすまない人からすると信じられないでしょうが、風呂に入るのを面倒に感じている女性は意外と多いです。

 

 

お風呂に入らないと髪は臭くなる?

お風呂に入らない事の一番の心配は「臭い」でしょう。

 

臭うか臭わないかでいうと1日お風呂に入らないだけでも確実に臭います。

 

ただ、1日程度なら頭に鼻をくっつけてクンクンしないと臭いは分からない程度です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

お風呂に入らずに髪の汚れを落とすには

ただ、臭わないからといって何もしないのは女性としてあんまりですよね。

 

そこで、ドライシャンプーで水を使わずに髪の汚れを取るのがおすすめです。

 

ドライシャンプーは頭皮にかかるようにスプレーしてマッサージしながら汚れを取ることができます。

 

または、蒸しタオルで頭を蒸らした後に優しく髪の毛を拭いていくと汚れもきれいに落とせます。

 

お風呂に入らずとも髪をキレイにできますよ。

 

もし翌朝髪の臭いが気になるようならヘアフレグランスを使えば気になる臭いも問題なしです。

 

実は、毎日シャンプーしている人でも次の日の夕方頃にはかなり強い臭いを発してるものです。

 

頭皮・髪の臭いが気になるようなら消臭+香りのヘアフレグランスがおすすめです。

 

 0f2c649

 

 

風呂に入らないときの体臭予防

風呂に入らない夜でも、体を清潔にしておく方がいいですね。

 

その時には、ドラッグストアやコンビにでも販売されている体拭き用のシートが手軽で便利です。

 

消臭除菌するタイプや香り付きのタイプなど色々あるので好みによって選ぶことが出来ます。

 

体拭きシートが無い場合には、蒸しタオルやお湯で湿らせたタオルで体を拭くとさっぱりして気持ちもいいですよ。

 

ただし、体拭き用のシートやタオルでは汗を拭き取りきれずに残ってしまうことがあります。

 

特に脇の下は汗が残ってしまいやすい部分ですので、ワキに残った汗をエサにして細菌が繁殖してしまいます。

 

ワキガでなくとも脇の下だけは臭い対策をしておくことが大事です。

 

 ▼ 寝る前に塗るだけの臭い対策 ▼

 

 

最後に

疲れて帰ってくるとお風呂に入るのが面倒に感じるものです。

 

汗拭きシートで拭いて入浴代わりにしている人は意外と多いです。

 

しかし、入浴しないと汗の拭き取りには限界があります。

 

脇の下に残った汗をエサにして夜寝ている間に細菌が増え、臭いを発生させる元になるのです。

 

自分では気づかないうちに周りを不快にさせているという事が起こるのはこのためです。

 

お風呂に入らないときは汗の対策だけ忘れないようにしてくださいね。

 

 

関連記事

no image

大根足でも大丈夫!足をスッキリきれいに細く見せる方法

ダイエットしてもなかなか細くならないのが足(脚)です。   上半身がキレイにダイエ

記事を読む

no image

頭皮が固いのを改善すれば髪は生える?柔らかくするだけじゃダメ!

頭皮が固い人は髪が抜けやすいとか、ハゲやすいといわれていますが、本当なのでしょうか? &nbs

記事を読む

お風呂に入ると体がかゆい2つの原因とは?病院での診察が必要な事も

お風呂に入ってしっとりしたはずなのに、お風呂から上がると体がかゆくなる症状に悩んでいませんか?

記事を読む

no image

頭皮に赤い斑点ができる原因|そのまま放置は危険ですよ!

頭皮に赤い斑点を見つけても、かゆみやフケなどの自覚症状がないとそのうち治るだろうと放置してしまいがち

記事を読む

no image

痛んだ髪を修復するパンテーン|髪がべたつきを感じるのはなぜ?

綾瀬はるかさんのサラサラヘアー、素敵だと思いませんか?   その綾瀬はるかさんがC

記事を読む

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

no image

夜勤で健康被害に遭う前に!食事で健康管理に気をつけよう

夜勤や交代勤務を長年していると、段々と不安になるのが健康面です。   人間は夜には

記事を読む

ゼッタイに元彼を見返す!失恋をバネにしてきれいになる方法

失恋は胸が張り裂けそうになるくらいに辛いです。   10代、20代、30代…と年代

記事を読む

毛穴パックでの角栓のとり過ぎに要注意!汚れ以上に危険な事とは?

角栓は毛穴に詰まった皮脂や角質が蓄積されて出来るものです。   皮脂は普段から分泌

記事を読む

no image

薬とミネラルウォーターの飲み合わせ|薬を飲むときの正しい水選び

あなたは薬を飲むときに水で飲んでいますか?   こう聞かれると「はい」と答える人が

記事を読む

no image
頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、

no image
アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛

no image
ミノキシジルの副作用|心臓や肝臓への影響はある?

発毛・育毛に効果のある成分として有名なミノキシジル。  

no image
ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。 &

no image
シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか? &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑