*

20代でも実感!あなたの記録力低下の原因はストレスかも知れない!

公開日: : 美容・健康

最近、記憶力が低下したと感じたり、以前よりも物覚えが悪くなったような気がすることありませんか?

 

老化が原因と思うかもしれませんが、記憶力の低下を感じるのは若い世代にもあり、なんと20代でも記憶力の低下を感じる人が増えているのです。

 

その原因となっているもののひとつにストレスが挙げられます。

 

現代はストレス社会ですので、20代の若い世代でも強いストレスを感じています。

 

その結果、記憶力の低下という症状として出るケースもあるのです。

 

ストレス脳とも呼ばれている症状で、脳がストレスに過剰に反応してしまい、覚えているはずの出来事が記憶から消し去られてしまうのです。

 

ですから、元々の記憶力が良い・悪いという問題ではないのです。

 

 

ストレス脳を改善するには

ストレス脳を改善するには、第一にリラックスすることです。

 

人間の脳は常に刺激を受けているため、大小のストレスを常に感じています。

 

 112700

 

 

アロマテラピー

リラックス状態を作るにはアロマテラピーがおすすめです。

 

疲れを癒すためにアロマを焚いたり、心を落ち着けるために使ったりするのはリラックス効果が高いからです。

 

夜、寝る前などに間接照明などの柔らかい光やロウソクの炎だけにしてアロマを焚いてリラックスする時間を作るようにしましょう。

 

毎日できなくても大丈夫です。休みの前日・休みの日など自宅でゆっくり出来る時に行ってみてください。

 

ストレスから来る体の不調も改善されますよ。

 

 

運動

体を動かすことはストレス発散に有効です。

 

運動といっても、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動で十分です。

 

家の中で1人じっとしていると気分もふさぎがちになります。

 

外に出て軽く体を動かすだけで驚くほどストレスが解消されるので是非やってみてください。

 

 

まとめ

以前に比べて物覚えが悪くなったと感じたら「年を取ったな…」、と思うのではなく、ストレスによる体の不調の可能性があるので、まずは日々の生活を見直してみましょう。

 

そしてストレスが溜まっていると感じたら、アロマでリラックスしたり軽く運動するなどしてストレスを発散してください。

 

やる前とやった後では驚くほど記憶力がよくなっているはずですよ。

 

関連記事

no image

鏡を見たらおばさんだった!パーマの失敗をダメージ少なく直すには

ゆるふわパーマでお願いしたはずなのに、完成したのはおばさんパーマだった…   笑え

記事を読む

食べるだけでは痩せないよ?タイガーナッツで太りにくくなる食べ方

食べるだけで太りにくくなれる食品として人気の「スーパーフード」。   人気モデルの

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

no image

何度やってもまつ毛が上がらない?正しいビューラーのやり方

ビューラーを使ってもまつ毛が上手く上がらないという悩みがありませんか?   カクカ

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

峯岸みなみも実践?コンビ二でOKのライザップ流食事メニュー

ライザップ(RIZAP)でダイエット成功の芸能人として新CMに出演することになったAKB48の峯

記事を読む

男子中学生限定!簡単にできるニキビ跡の治し方

中学生の悩み第一位といえば、思春期ニキビです。   あなたの年代で出来るニキビは、

記事を読む

no image

薬とミネラルウォーターの飲み合わせ|薬を飲むときの正しい水選び

あなたは薬を飲むときに水で飲んでいますか?   こう聞かれると「はい」と答える人が

記事を読む

ぐっすり眠れない方に朗報!深い眠りへといざなう5つの処方箋!

ちゃんと寝ているのに疲れが取れない、なんだかスッキリしない、と睡眠について悩んでいませんか?

記事を読む

PAGE TOP ↑