*

首にできた醜いイボをサッと取るには?自宅で出来るイボの取り方

公開日: : 美容・健康

鏡を見ていてふと首にイボが出来ているのに気付くことがあります。

 

痛くもかゆくもないですが、ポツポツと出来ていて見た目が不潔っぽくてイヤですよね。

 

このイボは肌の老化によるものだと知っていましたか?

 

紫外線による肌の衰えからくるもので、早ければ20代からイボが出来てくる場合もあります。

ibo2

お年寄りの方でイボが出来ている人が多いのは、紫外線をずっと浴びてきたために発生しやすくなっているからです

 

ちなみにこのイボは首だけでなく、目元や胸元、手の甲などに出来ることが多いです。

 

見た目の印象も悪いので、早く取ってしまいたいですよね?

 

パッと思いつくのが皮膚科や美容整形での除去ですが、その手術費はけっこう高額です。

 

 

首のイボのとり方

病院での手術となると1箇所の除去に対して約5,000円かかります。

 

もし5箇所できているなら、25,000円の手術費がかかる計算になります。

 

手軽に除去できる金額ではないですね。

 

年配の人で、そのまま放置している人が多いのもうなずけます。

 

ただ、30代・40代で目立つところに出来ていると見た目年齢が上がるので、出来れば取ってしまいたいものです。

 

そこでおすすめなのが、軟膏タイプのイボ除去です。

 

イボの出来ているところに塗るだけの手軽さで、イボを包み込んでツルツル肌にしてくれます。

 

一番人気は「ポッツルン」で、皮膚科の医師が開発に携わっているため、安全で安心して使えます。

 

クリーム状なのでイボにしっかり留まって、いつの間にかイボがなくなっていることに気付きます。

 

痛みも無いのでおすすめできるイボの取り方です。

 

 

最後に

紫外線による肌の衰えやダメージが原因のため、イボは目に見えるところに出来やすいです。

 

1箇所・2箇所程度なら手術でもいいのですが、場所が多くなると手術費も高額になってしまいます。

 

軟膏で治せるものなら手軽ですし、安くてすみますのでイボで悩んでいるときは試してみてください。

 

関連記事

no image

頭痛で悩まされている人必見!その頭痛の原因は鼻づまりかも?

春の花粉の飛ぶ季節や、風邪が始まる冬の時期になると鼻づまりに悩まされる人が多くなります。 &n

記事を読む

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

剛毛女性を悩ませる●●ホルモンとは?ツルツル綺麗にしたいなら!

周りの女性はツルツルのお肌でうらやましい! 友達もムダ毛の悩みが少ないみたい!  

記事を読む

no image

ミノキシジルの初期脱毛が止まらない|いったいいつまで続く?

ミノキシジルを使い始めると初期脱毛が起こることはご存知でしょう。   しかし、しばらく

記事を読む

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

歯磨きをしても虫歯になる人とならない人の違いとは?

食後にしっかりと歯磨きをしているのになぜか虫歯ができる…、どうして?   とあなた

記事を読む

絆創膏で自然なクッキリ二重を作るコツ!今日からアイプチ要らず

一重まぶたの必須アイテム「アイプチ」。   でも、アイプチを使っているとかゆみやか

記事を読む

no image

あれっ、目がピクピクする!目が痙攣する原因と解決策

「あれ?」片方の目がピクピクしていると思ったことありませんか。   自分の意思とは

記事を読む

no image

シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか?   しっかりと洗ってい

記事を読む

お風呂に入ると体がかゆい2つの原因とは?病院での診察が必要な事も

お風呂に入ってしっとりしたはずなのに、お風呂から上がると体がかゆくなる症状に悩んでいませんか?

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑