*

3日坊主にならない家計簿のつけ方|無理をしない節約術

公開日: : 生活

節約をして月々2~3万円を浮かせようと考えると、家計簿をつける事は欠かせません。

 

とはいっても難しい書き方や項目などは必要ありませんよ。

 

要は現在の収入と月々の支出が分かればいいのです。

 

やたらと沢山項目があったり、難しい計算をしないといけない場合、まず続きません。

 

しかし、家計簿をつけないと、いったい幾ら使って幾ら残っているのか全く分かりませんね。

 

余ったお金を貯金にまわそうなんて考えていてもゼッタイに残らないというのはどの倹約家も言っていることです。

 

 

気付かないうちに羽が生えて飛んでいくお金

あなたも「1万円あったはずなのに、手元から無くなっている…、なぜ?」と感じたことありませんか?

 

気になってレシートを見てみると確かに使っていたという事は一度や二度ではないはずです。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

しかも後から考えると「なんでこんな事に使ったのだろう?」と公開する事も多々あるでしょう。

 

この気持ちをその瞬間だけにするのではなく、家計簿に付ける事で買う前の無駄遣いをなくす意識付けができるのです。

 

例えば、「昨日はムダな物を買ってしまったので、今日は衝動買いは止めておこう」という感じです。

 

毎日、家計簿をつけていると使う前に一呼吸置けるようになります。

 

そこで、本当に要るものかどうか?いま必要なものかどうか?と判断する時間を作れるのです。

 

 

家計簿を三日坊主にしないつけ方

あなたが本の付録や市販の家計簿を買った事があるなら分かると思うのですが、家計簿に付ける項目がやたら多くて三日坊主で終わったという経験ありませんか?

 

市販の家計簿は項目が細かいためつけるのが面倒になってしまいます。

 

ですので、大概の人はやめてしまいます。

 

ただ、やはり収入と支出を控えておかないと、無駄な出費が多いのか、それとも実は毎月赤字なのかが全く分かりません。

 

現状を知らないと改善のしようがないので、家計簿はつけないとダメです!

 

ただし、難しい項目は省いてしまってOKです。

 

だいたい、毎月の給料と家賃や保険などの固定費は決まっています。

 

ですので、毎月変化する食費や雑費などをメインに記録するようにすれば、それほど面倒ではありません。

 

 

家計簿でつけるべき項目

家計簿は続けて付けていくことが大事なので、極力項目を少なくしておきます。

 

大きく分けると次の5つでOKです。

 

固定費:家賃(住宅ローン)・保険料・通信費など

生活費:食費・日用品など

貯蓄費:毎月の貯金額・株や投資信託などの投資など

臨時出費:冠婚葬祭費など

娯楽費:お小遣い・ムダ遣いと思えるものなど

 

毎日つけるのは生活費くらいです。

 

時々、臨時出費や娯楽費を発生するごとに記入するだけでOKです。

 

内容はざっくりでOKですが、金額はきっちり1円単位まで記入しておきましょう。

 

冊子の家計簿に書いてもいいですし、エクセルにシートを作って管理するなど、状況に応じて使い分けるといいですね。

 

076310

 

 

おすすめの家計簿アプリ

最近は携帯のアプリが機能も充実していて便利です。

 

レシートを写メで撮ると自動で家計簿に数字を反映してくれたり、

カード払いや銀行口座引落などもアプリ内で管理してくれます。

 

収支の計算も自動でやってくれるので、面倒くさがりでも続けられます。

 

無料で使えるアプリの中では、マネーフォワードの家計簿が使いやすくてお勧めです。

 

続けないと意味がないので、まずはアプリでの管理からスタートするといいですね。

 

 

最後に

お金は意識して節約しないと決して溜まりません。

 

不思議なことですが、給料が20万円でも30万円でも、月末になると必ずピンチが訪れるものです。

 

家計簿をつける事で支出を客観的に見れるようになるので、出費を抑えようという気持ちが芽生えます。

 

ぜひ今日からやってみてくださいね。

 

関連記事

no image

あぁ、やってしまった!トイレにスマホを落とした時の対処法

結構な数の人が経験したことのある「トイレにスマホを落す」なのですが、自分の身に起こらなかったら、

記事を読む

スマホのバッテリーを長持ちさせる秘訣

電車の中でも、家でも、仕事中でも、 どこでも今やスマホは生活に欠かせないアイテムですね。 &

記事を読む

仕事行きたくない、に注意!最長16連休のゴールデンウィーク2015

いよいよゴールデンウィーク(GW)が近づいてきましたね。   ここのところ多くの企業で

記事を読む

引越しの挨拶でもらって嬉しい品物

進学や就職などで引っ越して新しい土地に住むことは ドキドキ・わくわくしますね。  

記事を読む

始めるなら今!大人が始める人気の習い事特集

子供の頃の思い出に、   ■ピアノを習いたかった・・・ ■バレエのレッスンを

記事を読む

期限切れに気をつけて!楽天ポイントの確認と賢い使い方

ポイント目当てで楽天市場や楽天カードを利用していても、 貯めるだけで使っていない ポイン

記事を読む

有効求人倍率の改善は本当?40代のあなたに仕事が見つからない理由

どうしよう…、仕事が見つからない…。   厚生労働省の発表した 2014年12月

記事を読む

自転車通勤の手当てはいくらが妥当な金額?

近年、自転車通勤を推奨する企業が増えていますね。   二酸化炭素の排出削減や健康管

記事を読む

お金をかけずに出来るキッチン収納術!100均の利用がポイント

キッチンはいつも使う場所だからいつも綺麗でいたいですよね。   でも、見た目を重視

記事を読む

会社にばれる?副業でバイトする時に気をつけるべき事!

給料は上がらない・・・ ボーナスもほとんど出ない・・・   世間は景気が回復して

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑