*

乾燥肌なのになぜベタつくの?顔のべたつきの原因と正しい対処法

公開日: : 美容・健康

きちんと洗顔しているのに顔がべたつくと、なぜ?と不思議になりませんか?

 

顔のベタベタがひどいと化粧崩れがひどくなるし、テカリが出るので恥ずかしくもなります。

 

乾燥肌なのに洗えば洗うほどべたつくのには原因があります。

 

 

顔がべたつく原因

乾燥肌でべたつくときの原因は洗顔のやり過ぎです。

 

洗顔をする事はお肌を清潔に保つ上で大切ですが、べたつきが気になるからと何度も洗顔をしたり、ゴシゴシと洗ってしまうのはNG行為です。

 

というのも、洗顔をし過ぎると肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、肌を守るために皮脂を大量に分泌するようになります。

 

この皮脂の過剰分泌が原因で顔がべたついてしまうのです。

 

また、ゴシゴシ洗うと皮膚に余計な刺激を与え、場合によっては傷つけてしまうこともあります。

 

そこが炎症を起こしてかゆみを伴うこともあります。

 

洗顔は泡で洗う事を心がけて洗いすぎにならないように気をつけることです。

 

 

顔のべたつきの対策

顔がべたつくときにベビーパウダーやシートで対策するのは有効です。

 

しかし、あくまでも一時的な対策と考えましょう。

 

皮脂が肌を守るために過剰に分泌しているだけなので、正しい洗顔を行えば次第にべたつきは治まっていくからです。

 

洗顔は泡で汚れや不要な皮脂を取り除いて、しっかりと保湿する事でお肌が正常な状態に戻ります。

 

 

最後に

皮脂の取りすぎで過剰に分泌するなんて不思議なことですが、体には不要なものはないという事です。

 

お肌を守ってくれる皮脂は役目を終えたものだけ落とすように優しく洗顔するようにしましょう。

 

顔の汚れを落としたいといっても強くこするのは厳禁です。

 

あくまでも泡で汚れを吸着する事を心がけましょう。

 

 

関連記事

メイクでは逆効果!団子鼻をスッキリ解消する鼻マッサージ

鏡を見る度に憂うつになる団子鼻…、いつもため息ばかり出ていませんか?   鼻筋のス

記事を読む

スーパーミリオンヘアがバレない方法を知りたい?ばれる人の3つの特徴とは?

(引用:https://www.ruan.co.jp/smh/)    

記事を読む

no image

しっかり洗顔は逆効果!顔のテカリを抑える方法

きちんと顔を洗っているのにしばらくするとテカリが出て恥ずかしくて困っていると悩んでいませんか?

記事を読む

クロキュアはデリケートゾーンに使える!?黒ずみを消す正しいケア方法とは?

    小林製薬の黒ずみケア用品「クロキュア」。   &n

記事を読む

お風呂に入ると体がかゆい2つの原因とは?病院での診察が必要な事も

お風呂に入ってしっとりしたはずなのに、お風呂から上がると体がかゆくなる症状に悩んでいませんか?

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

冬の手荒れの原因と効果的な4つのケア方法

冬は乾燥が気になりますよね。   寒くて手をすり合わせたら「カサカサ」という音が…

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑