*

肌の弱い人が選ぶべき化粧品とメイクのポイント

公開日: : 美容・健康

肌が弱くて化粧品が合わない、そんな事はありませんか?

 

肌に密着する化粧下地、毛穴を埋めるコンシーラーやファンデーションなどは肌に合わないものを使うと肌荒れの原因になります。

 

またポイントメイクも、まぶたやくちびるなど、デリケートな部分に使うので注意が必要です。

 

色素沈着や肌荒れといったトラブルが起きる前に、化粧品が自分の肌に合っているかどうかチェックしてみるといいですね。

 

 

化粧品の選び方

肌荒れの原因が乾燥の場合は、保湿を重視した化粧下地で肌全体を包んであげるのがおすすめです。

 

弱い肌は化粧下地でしっかりとカバーしてからメイクをすると、メイクの刺激を防げます。

 

化粧品によっては敏感肌用や、オーガニック成分配合のものもあるので試してみるのもいいかもしれません。

 

メーカーによって合う合わないがある場合は、テスターなどで一度試してみると失敗しません。

 

海外メーカーのものは日本人向けに作られていないこともあるため、肌が弱い人は慎重に選びましょう。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

敏感肌の人のメイクのポイント

メイクをする時は、肌の弱い部分は優しくしてあげるのがポイントです。

 

たとえばまぶたはゴシゴシとこすらないようにアイシャドウを使いましょう。

 

アイラインはとくに気をつけて使いたいですね。

 

リキッドアイライナーに比べて、ペンシルアイライナーは芯が固いので弱いまぶたを傷つけやすいです。

 

ファンデーションや化粧下地も擦り付けないように優しく塗りましょう。

 

化粧品によっては色素沈着が起こる場合もあるので、下地は必ず使うのがおすすめです。

 

 

肌に合った化粧品を選ぶポイント

肌に合った化粧品を選ぶには、自分の肌の状態を知ることが第一歩です。

 

乾燥しやすい状態なのか、油分が多くなっているのか見極めて肌に合った化粧品を使うといいですね。

 

一度化粧品で肌が弱くなってしまうと、毎日のメイクでさらに弱い肌になってしまう危険性があります。

 

そうならないためにも、化粧品の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

椿油を使ってもパサパサが改善しない細い髪の原因は○○にあった!

髪がパサパサで広がってまとまらない、 毎朝、髪のセットをするときに格闘していませんか? &n

記事を読む

no image

ファンデーションでシミを隠すときのコツ|タイプ別の隠し方

透き通るような白い肌はいつの時代も女性の憧れ。   シミひとつない肌は美しさの象徴

記事を読む

no image

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。   ヘア

記事を読む

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。   【さっぽろ雪まつりの日程】

記事を読む

no image

髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサパサしてまとまらない、そんな悩

記事を読む

眠れないほど歯が痛い原因&歯痛に効く応急処置3選

■ズキズキ歯が痛くて眠れない…、 ■食事の時に歯が痛くなり食べられない…、 ■アイクスリーム

記事を読む

旦那のいびきに悩んでいる方へ!寝ている間もしっかり防止するグッズ

旦那さんのいびきがうるさく ガマンの限界と悩まされていませんか?   毎晩毎晩、

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。   汗拭きシートやデオトラント

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑