*

弱い肌にも優しいシャンプー探し|頭皮をいたわる洗い方

公開日: : 美容・健康

ドラッグストアだけでもシャンプーってたくさんの種類が売られていますよね。

 

ヘアサロンやネットで探し出すとかなりの数でどれを選べばいいかわからない、そんなことはありませんか?

 

自分の肌に合ったシャンプーを探すのってとても大変ですよね。

 

頭皮に優しいシャンプーで、弱い頭皮を強く、健康的な髪を育てたいですね。

 

 

弱い肌におすすめシャンプー

かゆみやアトピーの症状がある頭皮がとくに弱い人は、刺激の少ないシャンプーでないと症状が悪化することもあります。

 

おすすめはアミノ酸系のシャンプーやヘアケア製品。保湿効果がありおすすめです。

 

シャンプーを変えるだけでも、ふけやかゆみが改善されることも多いです。

 

生え際付近の肌荒れで悩む人も、もしかしたらシャンプーが原因かもしれません。

 

通っているヘアサロンで自分の髪に合ったシャンプーを選んでもらうのもいいですね。

 

日頃自分の髪を触っている美容師だからこそわかるケアもあります。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

シャンプーの洗い方で変わる肌ケア

シャンプーで髪を洗う洗い方も優しくしましょう。

 

ガシガシこすらず優しく洗うことがコツです。

 

指の腹を使って弱い地肌を優しくマッサージしてあげると効果的ですよ。

 

自分ではちゃんと洗えていると思っていても、実は何度も同じところばかり洗っていたりするので、一度客観的に鏡に映してみてみるのもいいですね。

 

すすぎ残しのないようにしっかりすすげばシャンプーの残りで頭皮と肌を傷めることなくすっきりきれいに洗えます。

 

 

弱い肌を変えるシャンプー

肌に合ったシャンプーを使えば、弱い肌が強くなり、髪もさらさらつやつやになります。

 

オーガニック成分だからと安易に使うと、思いもよらないほかの成分でアレルギーが出ることも。

 

しっかりと成分表を見て、確認して、購入することをおすすめします。

 

シャンプーは顔でいうクレンジングの役割をします。

 

肌にとって一番の負担となることもありますので、しっかりと見極めて使いたいですね。

 

関連記事

冬の入浴タイムの楽しみ方

寒くなってくると、ゆっくりお風呂の入って体を暖めたくなりますよね。 あなたは入浴タイムをどのよ

記事を読む

no image

あれっ、目がピクピクする!目が痙攣する原因と解決策

「あれ?」片方の目がピクピクしていると思ったことありませんか。   自分の意思とは

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

体がだるい原因

体がだるい原因はどこにある?知らないと恐い体からのサイン

グッスリ寝たつもりでも体がだるい・・・、調子が悪いわけではないのに体が重い・・・、と体の不調を感

記事を読む

日焼け止めでニキビが悪化するのはなぜ?塗らないほうがいい?

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、この季節は通常のケアのほかに紫外線対策が必要です。  

記事を読む

no image

韓国発!人気のリップ・ベリサムの使い方と注意点

テレビCMでも話題の落ちないリップのべリサム(カラー6色)。   美容の最先端をい

記事を読む

セノビックのお試しはお得じゃない?割高になる理由と申込む前に知っておくべきこと

  不定期で行われるセノビックのお試しキャンペーン。   5日分が50

記事を読む

剛毛女性を悩ませる●●ホルモンとは?ツルツル綺麗にしたいなら!

周りの女性はツルツルのお肌でうらやましい! 友達もムダ毛の悩みが少ないみたい!  

記事を読む

no image

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。   妊娠・

記事を読む

no image

前髪が浮く原因と自宅で出来る対処法|すぐに浮いてくる人必見

お出かけ前のスタイリングで前髪が浮いて決まらないと、テンションが上がらずイライラすることありますよね

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑