*

昔のような元気な髪に戻りたい!スカスカの髪の悩み対策

公開日: : 美容・健康

髪の悩みは人それぞれです。

 

その中で年齢を増すに従って増える悩みの1つが、髪がスカスカ状態になってしまい髪の量が減ってしまうことです。

 

髪がどうしてスカスカになってしまうのか?原因がわかれば対策も考えられます。

 

今回は男性、女性のスカスカの原因を突き止め、改善方法を紹介します。

 

 

髪のスカスカの原因

【男性】

男性の場合は前頭部と頭頂部が多いです。

 

原因は髪が細くなってしまったことや、抜け毛が増えてしまいスカスカになったものです。

 

髪の毛が細くなるのは男性ホルモンが大きく影響しています。

 

その中のジヒドロテストステロンが毛母細胞に分裂をしないように命令を出すので、髪はスカスカになってしまうのです。

 

他にも仕事が忙しい、ストレスが溜まっている、たばこ・お酒の飲みすぎなどによる日常生活の乱れも原因です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

【女性】

やはり女性の場合も前髪がスカスカになる場合が多いようです。

 

原因はいくつかあります。

 

1.血行不良により、髪まで血液や栄養が届かなくなり、前髪が細くなったためにスカスカになる。

2.そしゃく筋という筋肉(口横から側頭部にかけた筋)が張ってしまい、髪の毛が抜けやすくなり髪がスカスカになる。

3.ホルモンバランスの乱れ

 

 

髪スカスカの改善方法

【男性】

生活習慣の見直しをする事とストレスを溜めないことが改善に繋がります。

 

 

【女性】

血行不良で、頭皮の血流が悪くなり、髪が抜けたり栄養が行き届かなくスカスカになっている場合が多いのです。

 

今回はそしゃく筋の張りをとり、リンパの流れや頭皮の血流を流すことのできるマッサージのやり方を紹介します。

 

耳たぶ回し

 1.オデコに片手をあて、もう一方の手の親指と人差し指で耳たぶを掴みます。

 2.軽く耳たぶを持ち10回転させます。

 3.今度は側頭部に片手をあて、もう片方の親指と人差し指で耳たぶを掴み、10回転させます。

 4.最後に頭の後ろに手をあて、同じように10回転させます。

 5.1~4までを、手を交代させ、反対の耳たぶでも行ってください。

 

女性の血行不良の根本的な原因は、自律神経のバランスが乱れてしまい、血液が良い状態でなくなる場合が多いです。

 

現在では、男性と同じように働く女性が増え、ストレスも溜まりやすくなっています。

 

自律神経が整えばホルモンバランスも整うので髪の毛の成長も望めます。

 

 

自律神経の見直し

・バランスの良い食事を摂取する。(特にカルシウムやミネラル)

・軽い運動や散歩

・腹式呼吸を心がけてください。

・ストレスを発散させる何かを考える(自分の好きな事をする)

・お風呂ゆっくり、まったり浸かる。

 

 

まとめ

髪がスカスカになる原因は生活習慣の乱れや男性ホルモン、女性ホルモンの乱れが大きく関係していました。

 

自律神経を見直し、健康な髪が育てましょう。

 

関連記事

猫背が原因で起こる体調不良

スタイルが良くて見た目も美人でも、 猫背だからなんかもったいない…、そんな人いますよね。 &

記事を読む

no image

頭皮のかゆみ止め塗り薬|効果的な塗り方知っていますか?

頭皮がかゆいときはシャンプーが合わないとか、洗い方に気をつけましょう、なんていうサイトが多いですね。

記事を読む

カミソリ負けでニキビができる?症状別の塗り薬を紹介

    ムダ毛処理の定番「カミソリ」を使ったこと、一度はありますよね?

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

脱毛テープで根こそぎ抜くコツ!処理後のお肌ケアまでキッチリ公開!

  毛抜きのようにチマチマ抜く必要がなく、カミソリのように傷めることもない。 &n

記事を読む

削っても綺麗にならない?かかとがガサガサになる原因とケア方法

かかとがカサカサにひび割れていると、古い角質を除去するクリームやヤスリでキレイにしていませんか?

記事を読む

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

夕方から夜にかけて電車に乗っていると 半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか? &nb

記事を読む

no image

鏡を見たらおばさんだった!パーマの失敗をダメージ少なく直すには

ゆるふわパーマでお願いしたはずなのに、完成したのはおばさんパーマだった…   笑え

記事を読む

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

ロカボ食で無理せずダイエット!食べていいもの・ダメなもの

食事の量を減らしても、カロリー制限しても体重が減らない!なぜ?と悩んでいませんか?  

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑