*

芸能人も愛用している冷え取り靴下の効果とは?

公開日: : 美容・健康

冬が近付いてくると手先や足先の冷えが辛くなってきます。

 

女性では7割ぐらいの人が冷え性に悩んでいて、毎年少しづつ増えてきています。

 

最近では女性だけではなく、男性の人でも冷えを感じているのが現状です。

 

色んな冷え対策はあるのですが、数年前から流行ってきている「冷え取り靴下」の効果を検証したいと思います。

 

 

冷え性の原因

冬になると寒くなり、手足がかじかむのは通常のことなのですが、冷え性の人は手や足の末端部分が温まりにくく、常に冷えを感じています。

 

それは冬だけではなく、夏も身体が冷えていたり、身体を動かしても、温まりにくい症状があります。

 

この冷え性の原因なのですが、いくつかあるので紹介します。

 

生活習慣の乱れ

タンパク質や脂肪や糖分を摂り過ぎているのに、摂取しなくてはいけないミネラルやビタミンが不足している。

 

 

自律神経の乱れ

ストレスによって自律神経が形状に機能しなくなり、体温調節ができなくなる。

 

 

血液の循環が悪い

血流がうまく巡らず、滞ってしまい、末端まで届かない。

 

この上記を含め、私達は重要な臓器が身体の中心にあり、寒いと感じる時は臓器を守ろうとして血液を中心に集めて保護しようとするので、末端部分まで血流が届かず冷えてしまうのです。

 

 

冷え取り靴下の効果(私の場合)

身体が寒いと感じる時は上着を着た時より、下半身部分や足元を温めるほうが温まりますよね。

 

昔は寝る時に布団の中にユタンポを入れ、足もとを温めると心地よく寝れた記憶がありませんか?

 

私が子供の頃は電気アンカを入れて寝ていました。

 

しかし温かくなりすぎるというデメリットがあり最近では使っている人も少ないです。

 

その代わりに流行っているのが「冷え取り靴下」です。

 

私も実際、冬場は日中は一枚なのですが、寝る時は靴下を三枚履いて寝ています。

 

最初は「靴下を履いて寝ると疲れが取れない」と昔からの言い伝えがあったので、いくら寒くてもチャレンジはしなかったのですが、数年前にベッキーが「靴下の重ね履き」をして冷え性が治ったと効いて、チャレンジしてみると「凄い!!」の一言でした。

 

足が「冷たい冷たい」って言いながら寝る事もなく、自然に朝まで寝れました。

 

今までは何回も起きて、あんまり寒い日はユタンポを入れなくては寝れなかったのに、グッスリなんです。

 

それから、今も冬場は靴下を重ね履きしています。

 

 

冷え取り靴下の履き方

1.絹の5本指の靴下(絹は夏は涼しく冬は暖かく、足から出た汗や毒素を吸い取ってくれます)

2.綿(麻やウール)の5本指の靴下(絹の汗や毒素を受け取ります)

3.絹の先が丸い靴下

4.綿(麻やウール)の先が丸い靴下

 

 

まとめ

何枚も重ねるとデトックス効果が得られ、健康&美容にも効果があるとも言われています。

 

ただ日中に何枚も履くと靴のサイズもあわないので、自分のやりやすいやり方で良いと思います。

 

ただ私的には、夜の冷え取り靴下は効果があったので、一度試してみてほしいと思います。

 

関連記事

座りっぱなしが及ぼす悪影響!疲れない座り方を伝授します

現代人は仕事や学習、車の運転、電車や飛行機の移動などで、 椅子に座るという場面が非常に多いです

記事を読む

どっちがいいか迷ってない?セノビックとミロを比較してわかった違いを公開

  子供の成長期って今しかないので、できるだけ栄養のあるものをとらせてやりたいのが親

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

no image

化粧水で肌荒れを起こすときは【アルコール】が原因かも?

女性なら殆どの人が洗顔した後には化粧水を使います。   でもその使っている化粧品で

記事を読む

日焼け止めでニキビが悪化するのはなぜ?塗らないほうがいい?

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、この季節は通常のケアのほかに紫外線対策が必要です。  

記事を読む

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。   心筋梗塞になるのは動脈硬化や血

記事を読む

インフルエンザ予防だけじゃない!マスク着用で得られる効果

マスクといえば風邪やインフルエンザ予防のためだけに つけるもの、と思っていませんか?  

記事を読む

なぜ生理前はこんなに眠いの?体内で起こっている変化とは?

生理前になると異常なほどの眠気に悩まされる、それも毎回…、 あなたもそんな悩みを抱えていません

記事を読む

no image

韓国発!人気のリップ・ベリサムの使い方と注意点

テレビCMでも話題の落ちないリップのべリサム(カラー6色)。   美容の最先端をい

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑