*

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

公開日: : 美容・健康

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。

 

特に肌の弱い敏感肌の人は、季節の変わり目を肌の変化で感じることになります。

 

それが季節の移り変わりのたびに発生するのでたまったものではありません。

 

 

季節の変わり目に肌荒れになる原因

季節の変わり目で一番大きな変化は気温と湿度です。

 

この時の急激な変化に肌が付いていけずに肌荒れとなって出るのです。

 

あなたが自分で感じているよりも肌には負担となりストレスを感じています。

 

夏の暑い時期から急に冬の寒い気温に変化するものではないとはいえ、夏から秋、秋から冬など、季節の変わり目には気温が5度以上は変化しています。

 

服装で体の対処は出来たとしても、顔や手などは外気にさらされているので、モロに影響を受けるのです。

 

ですから、季節の変わり目には肌荒れだけでなくニキビが出来やすくなったり、風邪や鼻水といった症状も出るのです。

 

 

季節の変わり目の肌荒れ対策

肌荒れの対策としては、まず「保湿」です。

 

乾燥肌や敏感肌の人でも、きちんと保湿できている人は少ないです。

 

肌荒れになる原因は乾燥から来る事がほとんどなので、保湿をしっかり行うだけでもかなり肌荒れを抑える事ができます。

 

特に、夏から秋、秋から冬にかけては、外部の湿気が少なくなり乾燥する季節なので、肌荒れになる人は特に気をつけるようにしてください。

 

また、睡眠をしっかりとる、栄養バランスの良い食事を摂る、など、一見すると関係ないようなことでも、肌荒れ対策としては大切になります。

 

 

まとめ

肌荒れの一番の原因は乾燥ですが、日々の生活習慣を見直して規則正しい生活を送るようにすることが大切な対策になります。

 

要は、健康的な生活をしていないと体も疲れて肌へ栄養を送り届けられないということです。

 

季節の変わり目は特に体調も崩しやすい時期なので、日常生活を見直すいい機会かもしれませんね。

 

関連記事

no image

シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか?   しっかりと洗ってい

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

寝起きにいつもフラフラするあなたに!朝のめまいの原因は何?

目が覚めて起き上がると、目の前が暗くなってフラフラっとめまいがした経験をした事のありませんか? &

記事を読む

ベロ回しだけじゃない!ほうれい線を消す効果的な方法

鏡を見るたびに映るくっきりと深いほうれい線に いつもため息が出ていませんか?  

記事を読む

見た目年齢にお悩みの方へ!猫背矯正にベルトをお勧めする理由とは?

あなたは実年齢より老けて見られる事ありませんか?   老けて見られる原因といえば、

記事を読む

no image

息苦しい鼻づまりに劇的効果!レーザー治療のメリットとデメリット

風邪をひき、鼻づまりになると、とてもツライのですが、風邪が治ると自然と回復します。  

記事を読む

あなたは答えられる?シミとそばかすの違いとは

お肌の悩みには必ず上位にランクインする「シミ」と「そばかす」。   だいたいセット

記事を読む

no image

皮膚が薄い人の為のファンデーションの選び方

なぜか不健康な印象に見えてしまったり、乾燥や肌トラブルに悩んでいる人はいませんか?  

記事を読む

同窓会で綺麗と言われたい!30代で若く見せるためのポイント

学生生活を終え一般社会に出ると自然と疎遠となるのが学生時代の友人達。   30代く

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑