*

ワセリンリップで唇が荒れる人必見!保湿ではなく潤いが必要!

公開日: : 美容・健康

冬には荒れた唇をケアするリップクリームが欠かせない!という人は女子だけでなく、最近は男子にも多いです。

 

あなたもそろそろ今シーズンのリップが手元にあるのではないでしょうか?

 

ただ、唇が弱いタイプの場合、リップの種類によってはケアするどころか、逆に荒れることもあるので注意が必要です。

 

 

一般的なリップの種類

ドラッグストアなどでよく目にするリップクリームは次のような種類があります。

 

 

薬用リップ

唇の荒れが気になる場合、薬用リップを塗っていれば大丈夫と思っていませんか?

 

薬用という文字から、唇の血色を良くしたりハリを出してくれそうなイメージがありますが、あくまでも唇を保湿するだけです。

 

ですので、潤いを与えるものではありません。

 

また、洗顔時にきちんとリップを落としておかないと唇に残った油が荒れの原因となるのです。

 

 

ワセリンリップ

薬用リップでは効果を感じられないときは、ワセリン(ヴァセリン)がお勧めです。

 

説明するまでもありませんが、ワセリンは体全体に使える低刺激の保湿剤です。

 

高い保湿成分があるため、ワセリンのリップも人気となっています。

 

ただし、ワセリンには唇がシミになる可能性があるので、頻繁に使用するのは控えたほうがいいでしょう。

 

 

ワセリンリップを使うとかゆい時

また、刺激が弱いとはいえワセリンでかゆみやかぶれが出る場合もあります。

 

敏感肌で刺激に弱い肌の場合、薬用リップやワセリンであっても、かゆみが出たり荒れてしまう人は意外と多いです。

 

唇には専用の美容液を使うほうがケアできます。

 

薬用リップやワセリンとは違い、唇に膜を張って水分を逃がさないようにするのではなく、天然由来の酵素が肌の角質層深くまで浸透するので、根本からケアできるのです。

 

▼唇の角質層深くに浸透▼

 

 

最後に

自分では気づいていなくても敏感肌の女性は意外と多いです。

 

リップの塗りすぎは逆に唇の水分を奪って荒れの原因となるので、唇の内部からのケアをする方がひび割れや乾燥を防げます。

 

 

 

関連記事

削っても綺麗にならない?かかとがガサガサになる原因とケア方法

かかとがカサカサにひび割れていると、古い角質を除去するクリームやヤスリでキレイにしていませんか?

記事を読む

素肌美人になるための産毛処理の秘訣

女性でも口の周りに薄っすらヒゲが生えたり 産毛がキラキラしている人が意外と多いです。 &nb

記事を読む

no image

薬とミネラルウォーターの飲み合わせ|薬を飲むときの正しい水選び

あなたは薬を飲むときに水で飲んでいますか?   こう聞かれると「はい」と答える人が

記事を読む

花粉症の薬で眠くなる人でも大丈夫!鼻のズルズルを解消する対策

この時期になると花粉症の人にとっては悩みの多い時期になります。   鼻水にくしゃみ

記事を読む

no image

唇の端(口角)が切れてしまった時の原因と対処法

唇の端が切れたことってありませんか?   治りかけても食事をする時に又切れてしまっ

記事を読む

no image

通院?それとも様子見?頭皮に赤い斑点ができた時の3つのNG行為とは

  あれ?頭皮に赤い斑点が・・・      

記事を読む

no image

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。   病気の時だけでなく「だてマスク」なる

記事を読む

no image

鼻づまりで薬に頼るのはNG!漢方で体の調子を整える対処法

花粉の季節だけならともかく、一年中鼻水ジュルジュルで鼻づまりに悩まされていませんか? &nbs

記事を読む

ロカボ食で無理せずダイエット!食べていいもの・ダメなもの

食事の量を減らしても、カロリー制限しても体重が減らない!なぜ?と悩んでいませんか?  

記事を読む

食物繊維のとりすぎが便秘を悪化させる?意外な原因と対策とは

便秘が辛い!   そんな時に便秘解消するために摂取するものといえば「食物繊維」です

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑