*

鎮痛剤の乱用ストップ!寝起きに頭痛でこめかみが痛い原因と対処法

公開日: : 美容・健康

■朝起きるとこめかみが痛い…

■朝起きるのがゆううつ…

■寝すぎると頭痛がする…

 

このような寝起きの頭痛に悩まされていませんか?

 

鎮痛剤(頭痛薬)で痛みを抑えているなら、ソロソロやめた方がいいです。

 

どうしても痛みを止めたい、治したいからと鎮痛剤を頻繁に利用してしまうと徐々に効き目が悪くなってしまいます。

 

寝起きの頭痛は正しい対処をする事で軽減する事が出来ますので、安易に薬に頼るのは止めましょう。

 

 

寝起きに頭痛がする理由

頭痛は大きく分けると3つに分類できます。

 

■偏頭痛(片頭痛)

■緊張型頭痛

■群発頭痛

 

このうち寝起きに起こるのは、偏頭痛と緊張型頭痛です。

 

 

こめかみが痛いとき

こめかみがズキズキと痛むのは偏頭痛によるものです。

 

偏頭痛は脳の血管が急激に広がる事で三叉神経を刺激して痛みとなります。

 

主な原因として、寝不足・疲労・ストレスなどがあります。

 

こめかみの痛む偏頭痛がよく起こる場合は、睡眠の質を改善する事で痛みが和らいだり、痛む頻度が少なくなります。

 

質の良い睡眠をとるには

■ぬるめの湯船に浸かる(半身浴)

■温かい豆乳を飲む

■瞑想する(ヨガやストレッチ)

■携帯やPCは寝る前2時間は使わない

■癒し系の音楽を聴く

■寝る前1時間は間接照明をつける

■寝るときは部屋を真っ暗にする

 

これらを実行してください。

 

大切な事は心身を落ち着けてリラックスすることです。

 

上記で記載してある事は全て興奮状態からリラックス状態にするために必要なことなのです。

 

現代人は常にストレスや外部からの刺激にさらされています。

 

心身が落ち着いていない状態では寝付くことはできても、深くて休息のできる眠りは得られません。

 

リラックスできる環境を整える事で睡眠の質が改善し、寝起きの頭痛も改善されるのです。

 

とはいえ、全部を行うのは大変でしょう。

 

全てを実行できない時には、睡眠サプリで眠りをサポートするという方法もあります。

 

実質0円でお試しできるサプリもあるので、寝起きの頭痛に悩んでいるなら試してみるといいですよ。

安心安全の休息サポートサプリメント「ルナハーブ」

 

 

 

締め付けられるような頭の傷み

こめかみではなく、全体的にギューッと締め付けられるような頭痛が起こるときは、肩こりや首のコリが原因です。

 

頭頂部から後頭部にかけて広い範囲で締め付けられるような痛みが続きます。

 

これを緊張型頭痛と呼び、枕の高さが合っていなかったり、日中同じ姿勢で仕事をしている場合に起こりやすくなります。

 

肩こりや首のコリを解消しないと慢性的な頭痛となりやすいので早めの対処が大切です。

 

具体的な対策としては、

 

■湯船につかり肩や首のコリを和らげて血液の流れを良くする

■体型に合った枕を使う

■同じ姿勢で長時間仕事をするときは、伸びやストレッチをする

 

などで、コリの解消をすると頭痛も和らぎます。

 

▼肩にかかる負担を軽減する枕▼

肩こり対策枕 めりーさんの高反発枕

 

 

最後に

頻繁に寝起きに頭痛が起こると、朝目覚めるのが怖くなってしまいます。

 

不安におびえながらの睡眠は眠りの質が悪くなりさらに頭痛の原因になる、という悪循環になってしまいます。

 

良質の睡眠を取って健康的な目覚めになるよう、この内容を参考にしてくださいね。

 

関連記事

立ちくらみが頻繁に起こるときは要注意!5つの症例と対処法

ふと立ち上がったときに、急に目の前が真っ暗になってフラフラ~っと座り込んでしまったことありません

記事を読む

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

no image

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持って

記事を読む

頭がかゆい原因!次から次へと出るふけを止めるには?

頭がかゆい~、と思っていたらフケの出る量もすごかった!ということありませんか?  

記事を読む

冬の手荒れの原因と効果的な4つのケア方法

冬は乾燥が気になりますよね。   寒くて手をすり合わせたら「カサカサ」という音が…

記事を読む

細い足首は美脚に見せる効果アリ!今すぐ出来る簡単な2つの運動!

足首は太ももやふくらはぎと違って、運動やダイエットをしてもなかなか細くならない部位と思われていま

記事を読む

no image

鼻づまりに困っている人へ!自分にあった点鼻薬の選び方

花粉症などのアレルギー性鼻炎は、かかった人にしかわからない辛さがありますよね。  

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

髪が朝まとまらないのは何故?シャンプーで●●を失っている事が原因!

朝の出勤前のバタバタしている時にイチバン面倒に感じることは何だと思いますか?  

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑