*

快適な眠りを実現!ちょうどいい枕の高さ調整のポイント

公開日: : 美容・健康

長時間寝てもスッキリしないな~、寝て起きると肩こりがひどいんだよな~、と睡眠に対する悩みを持っていませんか?

 

1日の4分の1~3分の1を占める睡眠を快適に取れている人は意外と少ないです。

 

この睡眠を改善する方法として枕を変えるといい、というのはあなたも聞いた事があるかもしれません。

 

いまでは、枕専門(オーダーメイド)のお店も増えていますし、体型に合う枕の専門医は予約で3ヶ月待ち(整形外科枕)という程、最適な枕が見つからず困っている人が多いのです。

 

 

高級枕でないと眠りは改善できない?

オーダーメイドや整形外科枕は枕に頭を乗せて負荷のかかり具合や首のS字の深さ、頭の形などを計測して、世界に1つだけの枕を作ってくれます。

 

当然、寝心地の良い最高の枕が出来上がります。

 

でも、その分お値段が高くなり、2~3万円はかかると思っていたほうが良さそうです。

 

快適な睡眠を手に入れるためとはいえ、2万円を枕にポンッとだすのは躊躇してしまうのではないでしょうか?

 

 

快眠はオーダーメイドでなくても得られる

オーダーメイド枕は体型に合わせられる上、中に入れる素材や外側の素材を自由に選んで組み合わせられるので肌触りや寝心地を自分好みに出来るというメリットもあります。

 

しかし金額的に手が出ないという場合は安い枕でガマンしないといけないかというとそうでもありません。

 

自分にピッタリの枕はタオルでも作ることが出来ます。

 

 

快適な枕を作るポイントはたった2つ!

自分の体型に合った高さにするには、横向きに寝たときに顔の中心から腰までが一直線になるようにすることです。

 

この高さにあわせると、仰向けになったときでも理想の角度になります。

 

バスタオルを折りたたんでいき、少しずつ高くして調整してみましょう。

 

この時に端が直角になるようにピシッと重ねる事がポイントです。

 

仰向けに寝たときのチェックポイントは、のどに負担がかかっておらず首や肩に力が入っていないかを確認しましょう。

 

横向き・仰向けを繰り返して寝返りが無理なくできればあなたの体型にピッタリと合っている高さと判断できます。

 

体にフィットする枕の高さであれば、肩や首にかかる負荷が軽減されるので肩こりも解消できます。

 

 

快眠は枕だけでは完結しない!

ただし、質の良い眠りを得るには枕を変えるだけでは不十分です。

 

快眠のためには生活習慣や食事などが乱れていることは良くありません。

 

眠りが浅い、日中の眠気などが解消されないときは生活の見直しをしましょう。

 

■半身浴をしてお腹を温める

■寝る3時間前には食事を済ませておく

■寝る1時間前にはスマホやパソコンを止める

■間接照明にして直接光が目に入らないようにする

 

忙しい日常でも上記のことはそれ程難しいことではありません。

 

布団に入って考え事をしたり寝つきが悪い場合には、ホットミルクやサプリを摂取すると体がリラックスして眠りにつきやすくなります。

 

睡眠サプリはドラッグストアでも販売されていますが、それほど安いものではありません。

 

サプリが初めての場合はルナハーブのように実質無料で体感できるものから始めてみるといいでしょう。

 

安心安全の休息サポートサプリメント「ルナハーブ」

 

 

最後に

冒頭でも書いたように、睡眠は人生の内でかなり多くの時間を占める大事な行為です。

 

枕で大切なのは素材や固さではありません(それも大事ですが)。

 

枕の役割として大事なのは頭を支え、肩や首に負担をかけないことです。

 

オーダーメイドで作るのも良いですが、この記事で書いた方法は自宅にあるもので出来るのでとても手軽に最適な枕を作る事が出来ます。

 

あなたの快眠に役立ててくださいね。

 

関連記事

リュープリン注射

リュープリン注射って抗がん剤?子宮筋腫に使うときの効果と副作用

子宮筋腫では腹腔鏡手術を行うケースが増えてきており、リュープリン注射を行って筋腫を小さくする

記事を読む

no image

頭がかゆくてたまらない!シャンプーしてもかゆみが消えない原因

毎日シャンプーをしても頭がかゆくてたまらない時は頭皮に優しいシャンプーに変えて対処しようと思って

記事を読む

ビビリ毛トリートメントの通販で買ってはいけない成分&おすすめ3選

  ビビリ毛のトリートメントを通販サイトで検索してみるとたくさん出てきます。 &n

記事を読む

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ」。 毛抜きみたいに時

記事を読む

no image

韓国発!人気のリップ・ベリサムの使い方と注意点

テレビCMでも話題の落ちないリップのべリサム(カラー6色)。   美容の最先端をい

記事を読む

スッピンの毛穴が目立たないのは何故?保湿しない方がいいの?

洗顔後に鏡を見て「すっぴんの方が毛穴目立たない?」と感じたことありませんか?  

記事を読む

座りっぱなしが及ぼす悪影響!疲れない座り方を伝授します

現代人は仕事や学習、車の運転、電車や飛行機の移動などで、 椅子に座るという場面が非常に多いです

記事を読む

え、そんな事が原因なの?寝つきの悪い理由と劇的に改善する方法!

毎日毎日、仕事で疲れているのになぜか寝つきが悪い…、十分な睡眠が取れないから疲れが翌日まで残る…

記事を読む

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

咳を止める方法 -裏技を2つ公開-

冬になり、寒くなって乾燥してくると風邪をひく人も増えてきます。   街中を歩いてい

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑