*

皮膚が薄い人の為のファンデーションの選び方

公開日: : 美容・健康

なぜか不健康な印象に見えてしまったり、乾燥や肌トラブルに悩んでいる人はいませんか?

 

その原因はもしかしたら肌の薄さに関係しているかも・・・。

 

今回は皮膚の薄さで悩んでいる人にオススメスキンケアとファンデーションを紹介します。

 

 

皮膚の薄さの見分け方

皮膚が薄いと乾燥や小じわ、そして不健康な肌に見えてしまいます。

 

機械などを使って調べてもらうと、わかるのですが自分で認識するのは難しいです。

 

自分で一番認識しやすいのは「血管が透けているか」ぐらいではないでしょうか。

 

薄い肌はキメが揃っていて綺麗なのですが、やはり薄い分デメリットが多いです。

 

厚みが少ない分水分を保持する量も少ないので乾燥しやすいです。

 

その為シワやシミもできやすい肌だと言われています。

 

 

薄い皮膚のお手入れ方法

肌が薄いと上記でも説明した水分の保持力の少なさ+紫外線や外部からの刺激などにも弱いです。

 

肌が薄い人はアレルギーにも弱く、敏感肌の人も多いです。

 

トラブルを起こさないように毎日のケアが大切です。

 

水分力の保持が必須なので、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの成分が配合されている保湿化粧水や美容液を選ぶ事が必要です。

 

そして一番気をつけたいのが「紫外線」です。

 

普通の人でも紫外線は大敵ですが、肌の薄い人は、曇りの日でもUVケアを怠ると大変なトラブルになるので注意してください。

 

 

薄い皮膚にオススメのファンデーション

上記で説明したとおり、皮膚の薄い人は敏感なのでファンデーションを選ぶ時も注意しなくてはいけない点があります。

 

・紫外線吸収剤や強い成分が配合されているファンデーションだと肌荒れを起こすので止めたほうが良いです。

 

・オーガニックやミネラルなどの天然由来成分が配合されている物

・乾燥を防げる美容液成分が入っているもの

 

できればパウダーではなくリキッドがオススメです。

 

 

まとめ

私は肌が薄くはないのですが敏感肌の為、化粧品は殆どがミネラルです。

 

ミネラルに変えてからはトラブルも無くなったので、ミネラル化粧品はオススメです。

 

関連記事

no image

シャンプーでしっかり洗ってもかゆみやフケが止まらない原因

頭皮の悩みのひとつとしてかゆみがあります。   なんとなく、頭がかゆい、違和感がある、

記事を読む

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

夕方から夜にかけて電車に乗っていると 半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか? &nb

記事を読む

no image

冷え性対策には漢方がおすすめ|漢方が苦手な場合の代替案も紹介

これから寒い季節になって嫌なのが手足の冷えですね。   冷え性は冬に限らず一年中あ

記事を読む

no image

ヘアアイロンで髪を傷めない最適の温度設定|200℃は高すぎ?

くせ毛を真っ直ぐにしたり、巻き髪にカールをさせたりと便利に使えるヘアアイロン。  

記事を読む

肌荒れを放置するとどうなる?ピルの服用はケアとして良い方法?

スキンケアはいつの時代も女性の悩みです。   ただ、肌断食など何もつけずにいる事が

記事を読む

猫背が原因で起こる体調不良

スタイルが良くて見た目も美人でも、 猫背だからなんかもったいない…、そんな人いますよね。 &

記事を読む

間違った洗い方は肌トラブルの元!正しい日焼け止めの落とし方

海水浴やキャンプなど屋外のレジャーに欠かせない日焼け止め。   最近ではSPF50

記事を読む

足を組む癖は今すぐ直そう!体のゆがみが体調不良を呼ぶ!

仕事中や授業中などで椅子に座っているとき ついつい足を組んで座っていませんか?  

記事を読む

インフルエンザの予防接種受ける時期…子供の場合

日 に日に寒さが増してくるようになりました。   それでも、まだ今の時期、お昼、陽

記事を読む

日焼け止めでニキビが悪化するのはなぜ?塗らないほうがいい?

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、この季節は通常のケアのほかに紫外線対策が必要です。  

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑