*

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

公開日: : 美容・健康

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。

 

心筋梗塞になるのは動脈硬化や血栓により血流がストップすることが原因です。

 

冬には動脈硬化になりやすい特徴があるのです。

 

 

冬に心筋梗塞が増える原因とは?

最近は暖冬になる事が多く以前よりも冬の寒さは厳しくありませんが、それでも一年で一番寒い時期です。

 

気温が下がると人間の体は血管を収縮させて体温が下がらないようにする仕組みがあります。

 

血管を収縮させるという事は血管が詰まりやすくなるという事です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

また、温かい部屋の中から外に出たときの温度差も心筋梗塞を招く一因となります。

 

心筋梗塞には前兆があるので、そのサインに気づいて対処する事で発症を予防する事が出来ます。

 

 

心筋梗塞の前兆と初期症状

心筋梗塞を起こす前には必ず前兆があります。

 

■胸の痛み

■左肩の痛み

■冷や汗が出る

■不整脈

 

これらの前兆が前触れとして起こります。

 

血流が悪くなり心臓の負担が増えるために体が出している危険信号です。

 

ただ、これらの症状はしばらくすると治まってしまうため、そのまま放置してしまいがちです。

 

冬だけでなく普段から不整脈を感じている場合は、「いつもの事だから大丈夫…」、と放ってしまうのです。

 

 

心筋梗塞の前兆を感じたら

前述したようなサインが出たときには、すぐに病院で診察を受けてください。

 

まったく病気とは関係ない場合もありますが、この段階で食事や運動などの予防法などを行うのはナンセンスです。

 

心筋梗塞を発症するのが近い可能性があるので、医師に診断してもらう方が安心です。

 

roujin_sinzouhossa

 

 

最後に

「まさか自分が!」と思っていてもかかるのが病気です。

 

特に心筋梗塞の場合は生命に関わる問題なので後回しにしてはいけません。

 

少しでも「おかしいな?」と感じたら、すぐに病院に行くようにしてくださいね。

 

関連記事

no image

季節の変わり目に肌荒れする貴女へ!生活を見直すチャンスです

季節の変わり目になると肌荒れになるという人は少なくありません。   特に肌の弱い敏

記事を読む

お風呂に入るがめんどくさい夜に最低限やっておくべきこと!

夜、仕事から帰って風呂に入るのは、けっこう面倒に感じませんか?   疲れも取れるし

記事を読む

他人には分からない不快な悩みを解消できる!耳鳴りを治す食べ物

耳から離れない「キーン」という不快な耳鳴り。   一度気になり始めると暫くのあいだ

記事を読む

no image

諦めないで!風邪をひきやすい体質を改善する鍵となるもの!

風邪のひきやすさには体質が関係しています。   冬は必ず風邪をひくという人もいれば

記事を読む

ベロ回しだけじゃない!ほうれい線を消す効果的な方法

鏡を見るたびに映るくっきりと深いほうれい線に いつもため息が出ていませんか?  

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

おへそが臭いのは病気?気にしなくても大丈夫?

おへそが臭いのは病気だと思っていませんか?   体臭の中でもへそがにおうなんて聞い

記事を読む

脱毛テープでの脇毛処理は慎重に!手軽なケア方法にひそむ災難とは?

  鏡を見ながら1本1本の脇毛処理・・・面倒じゃないですか?   脱毛

記事を読む

no image

マスクで肌荒れする原因&敏感で弱い肌の対処法

風邪予防や花粉症対策に欠かせないマスク。   病気の時だけでなく「だてマスク」なる

記事を読む

椿油を使ってもパサパサが改善しない細い髪の原因は○○にあった!

髪がパサパサで広がってまとまらない、 毎朝、髪のセットをするときに格闘していませんか? &n

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑