*

ヘアリセッターのデメリットはある?縮毛矯正とどちらがおすすめ?

公開日: : 美容・健康

ヘアリセッターのデメリット

ヘアリセッターという魔法のようなはさみがスマステーションで紹介されていましたね。

 

以前は別番組で人気芸人のカズレーザーさんが金髪のぼさぼさ頭をヘアリセッターでカットしてサラサラになっていたのをご存知かもしれません。

 

いい事ばかりのヘアリセッターですが、使うことでなにかデメリットなどはあるのでしょうか?

 

縮毛矯正でチリチリなってしまったときのように、後から修正が必要なことなどが発生してしまってはいけませんからね。

 

 

ヘアリセッターとはどのような施術

 

スポンサーリンク



 

 

髪の毛は通常、1つの毛根から2~3本の毛が生えています。

 

この髪の毛が1本1本そのまま伸びてくれるといいのですが、必ず絡まってしまいます。

 

絡みがひどくなったり、長い間からんだままになっていることで、くせ毛や割れ、広がりなどが発生してしまうのです。

 

通常は薬剤を使って縮毛矯正やパーマをあてて改善するところですが、ヘアリセッターでは特殊なハサミを1本使うだけで絡みをとってしまうことができるのです。

 

絡みをとるだけでくせ毛が改善され、髪のうねりも軽減されます。

 

ヘアリセッターを使う事で、ボサボサだった髪がサラサラになるのです。

 

 

ヘアリセッターのデメリット

 

ヘアリセッターは薬剤などをまったく使用しないため、髪へのダメージはほとんどありません。

 

そう考えると、髪に対するデメリットはないといえます。

 

ただ、特殊なハサミを使うので、施術できる店舗が全国でも40店ほどしかなく、少ないことがデメリットです。

 

また、重要なのが美容師のスキルです。

 

技術を持った美容師がいないと施術自体ができないという事もありますが、美容師の腕によって仕上がりも変わってきます。

 

あまり上手でない美容師に当たると、ヘアリセッターで整えた後に短い髪がピョンピョンと出てきてしまうので、せっかくのサラサラ感が台無しになってしまいます。

 

施術のイメージ写真などを見せてもらってから、判断するようにしましょう。

 

 

縮毛矯正とどちらがおすすめ?

 

ヘアリセッターを扱っている店舗が近くにない場合は、縮毛矯正でくせ毛を直すのが一般的です。

 

ただ、縮毛矯正は髪へのダメージが非常に大きいので、頻繁にかけてしまうとチリチリ頭になってしまうリスクもあります。

 

ヘアリセッターと縮毛矯正の両方の選択肢があるとするなら、ヘアリセッターの方が断然おすすめです。

 

 

ヘアリセッターのデメリットまとめ

 

ヘアリセッター自体にデメリットはほぼ無いといえますが、試したい店舗が極端に少ない事がデメリットと言えます。

 

ただ、テレビやメディアで紹介されているので、これから導入する店舗は増えていくと思われます。

 

「ヘアリセッター 地域名」で検索するとお近くの取扱店が出てくるので、参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

夜勤の疲れが取れないあなたへ!その疲れは十分な睡眠で解決できる!

夜勤で疲れているのに何故か眠れない…、こんな経験あなたもありませんか?   眠れないと

記事を読む

no image

シャンプーしても髪のべたつきが取れない原因を知っていますか?

毎日シャンプーしているのに何故か髪がべたつくことありませんか?   しっかりと洗ってい

記事を読む

no image

ワセリンリップで唇が荒れる人必見!保湿ではなく潤いが必要!

冬には荒れた唇をケアするリップクリームが欠かせない!という人は女子だけでなく、最近は男子にも多い

記事を読む

え、そんな事が原因なの?寝つきの悪い理由と劇的に改善する方法!

毎日毎日、仕事で疲れているのになぜか寝つきが悪い…、十分な睡眠が取れないから疲れが翌日まで残る…

記事を読む

旦那のいびきに悩んでいる方へ!寝ている間もしっかり防止するグッズ

旦那さんのいびきがうるさく ガマンの限界と悩まされていませんか?   毎晩毎晩、

記事を読む

手汗がひどくて好きな人と手をつなげない方必見!夏の発汗対策!

好きな人と手をつなぎたい!でもつなげない!   別のカップルが手を繋いでいるのを見

記事を読む

no image

疲れの取れない方必見!不眠症で眠れないときに効果的な漢方

■布団に入ってもなかなか寝付けない… ■夜中に目が覚める… ■グッスリ眠れずに仕事中に眠くな

記事を読む

10代・20代にも急増中!若い世代に起こる若白髪の原因と対処法

白髪といえば高齢者のなるものと思いがちですが、10代や20代という若い年代からでも白髪に悩む人が

記事を読む

さっぽろ雪まつりでは日焼けに注意!冬特有の紫外線対策を忘れずに

2015年さっぽろ雪まつりが遂に開幕しました。   【さっぽろ雪まつりの日程】

記事を読む

no image

肌が弱いアナタのためのファンデーションの選び方

ファンデーションで肌が乾燥したり、赤くなった事はありませんか。   肌に密着するフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑