*

ヘアリセッターのデメリットはある?縮毛矯正とどちらがおすすめ?

公開日: : 美容・健康

ヘアリセッターのデメリット

ヘアリセッターという魔法のようなはさみがスマステーションで紹介されていましたね。

 

以前は別番組で人気芸人のカズレーザーさんが金髪のぼさぼさ頭をヘアリセッターでカットしてサラサラになっていたのをご存知かもしれません。

 

いい事ばかりのヘアリセッターですが、使うことでなにかデメリットなどはあるのでしょうか?

 

縮毛矯正でチリチリなってしまったときのように、後から修正が必要なことなどが発生してしまってはいけませんからね。

 

 

ヘアリセッターとはどのような施術

 

スポンサーリンク



 

 

髪の毛は通常、1つの毛根から2~3本の毛が生えています。

 

この髪の毛が1本1本そのまま伸びてくれるといいのですが、必ず絡まってしまいます。

 

絡みがひどくなったり、長い間からんだままになっていることで、くせ毛や割れ、広がりなどが発生してしまうのです。

 

通常は薬剤を使って縮毛矯正やパーマをあてて改善するところですが、ヘアリセッターでは特殊なハサミを1本使うだけで絡みをとってしまうことができるのです。

 

絡みをとるだけでくせ毛が改善され、髪のうねりも軽減されます。

 

ヘアリセッターを使う事で、ボサボサだった髪がサラサラになるのです。

 

 

ヘアリセッターのデメリット

 

ヘアリセッターは薬剤などをまったく使用しないため、髪へのダメージはほとんどありません。

 

そう考えると、髪に対するデメリットはないといえます。

 

ただ、特殊なハサミを使うので、施術できる店舗が全国でも40店ほどしかなく、少ないことがデメリットです。

 

また、重要なのが美容師のスキルです。

 

技術を持った美容師がいないと施術自体ができないという事もありますが、美容師の腕によって仕上がりも変わってきます。

 

あまり上手でない美容師に当たると、ヘアリセッターで整えた後に短い髪がピョンピョンと出てきてしまうので、せっかくのサラサラ感が台無しになってしまいます。

 

施術のイメージ写真などを見せてもらってから、判断するようにしましょう。

 

 

縮毛矯正とどちらがおすすめ?

 

ヘアリセッターを扱っている店舗が近くにない場合は、縮毛矯正でくせ毛を直すのが一般的です。

 

ただ、縮毛矯正は髪へのダメージが非常に大きいので、頻繁にかけてしまうとチリチリ頭になってしまうリスクもあります。

 

ヘアリセッターと縮毛矯正の両方の選択肢があるとするなら、ヘアリセッターの方が断然おすすめです。

 

 

ヘアリセッターのデメリットまとめ

 

ヘアリセッター自体にデメリットはほぼ無いといえますが、試したい店舗が極端に少ない事がデメリットと言えます。

 

ただ、テレビやメディアで紹介されているので、これから導入する店舗は増えていくと思われます。

 

「ヘアリセッター 地域名」で検索するとお近くの取扱店が出てくるので、参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

 

関連記事

no image

デリケートで弱い肌におススメの洗顔方法|素肌美人への第一歩

毛穴や乾燥、肌のトラブルは女性にとって大きなお悩みのひとつ。   しっかりと洗顔を

記事を読む

シミ・そばかすを消す方法!もう隠さなくても大丈夫

色が黒い私は小さい頃、肌が白く そばかすがある子がとてもかわいく見えたのを覚えています。 &

記事を読む

絡みやすい髪の毛の対処法

冬になると特に髪のトラブルが気になりませんか? 静電気が起こりやすくなったり、髪が絡まりやすく

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

no image

20代のクマはこうやって消す!アイクリームの効果的な使い方

目のクマを取りたくてお手入れをしてもなかなかクマが取れないという女性は多いです。  

記事を読む

つむじはげの原因を究明!その対策ではあなたの薄毛は止まらない!

つむじはげの悩みどころは、自分では見えないところです。頭頂部より少し後ろにあるので合わせ鏡でもし

記事を読む

急に鼻水がでて止まらない時の対処法|原因追究が大事!

それまで何ともなかったのに急に鼻水が出てきて止まらない…、なぜ!と突然の鼻水で悩むことって少なく

記事を読む

乳腺症は20代でもなる

乳腺症は20代でもなるって本当?痛みやしこりの様子見は危険!

女優の真矢ミキさんが乳腺症であることを公表されてから、乳腺症についての不安を口にする方が増え

記事を読む

ニキビ部分の皮が剥けるときの対策|刺激を与えないケアを心がける

ニキビ部分だけ皮剥けする場合は主に乾燥が原因となっています。   ニキビは毛穴の詰

記事を読む

ビビリ毛の補修剤を探す前に知っておくべき事!傷んだ髪をきれいに見せる2つの要素

  失敗してしまった縮毛矯正やデジタルパーマ。   切るに切れず、修繕

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑