*

知らなきゃ損!女性の水虫を防ぐたった2つのポイント

公開日: : 美容・健康

水虫と聞いて「おじさんの病気」と思った貴女!

そんな、アナタも実は水虫かもしれませんよ。

 

 

というのも、6割の女性が

水虫だという統計が出ているのです。

 

 

しかも、20~30歳という若い年齢に多く

最近は女子高生の患者が急増しているそうなのです。

 

 

足はかゆくないし、皮のめくれもないので水虫じゃない、

というのは大きな大間違いの事も!

 

 

以下のようなことに思い当たる節はありませんか?

 

・冷え性で靴下をずっと履いている(しかも履き替えない)

・ブーツやパンプスを好んで履く

・仕事中はストッキングを履いている

・靴を長時間履き続けることが多い

・ジェルネイルをしている

 

 

上記に当てはまるなら、

水虫に感染している可能性大です。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

水虫の症状

 

水虫というと、足の指の間がジュクジュクして

皮がむけたりただれたりしている状態を思いがちです。

 

 

しかし、皮膚が少しふやけていたり白くなっているだけでも

水虫になっている可能性があります。

 

 

あまり痒みがなくても水虫の初期症状であると考えられます。

 

 

 

水虫ではないかと感じたら

 

もし、自分が水虫かもしれないと思ったら

早めに皮膚科に行って医師に診てもらいましょう。

 

 

男性でも行きにくい水虫治療ですから

なおのこと女性は行きづらいですね。

 

 

しかし、治療をしてもらわないと

症状がひどくなり治りも遅くなることがあります。

 

 

病院に行くのをためらってしまう病気ですが、

医師や看護師からすれば、

沢山いる患者の中の一人ですので気にすることはありません。

 

 

ですので、とにかくまずは診てもらいましょう。

 

 

 2405ef2

 

 

水虫を予防する2つのポイント

 

それでは最後に水虫を予防する2つの方法を紹介します

 

 

1.足の指の間をきれいに洗う

 

水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)は

高温多湿を好むためブーツやストッキングでむれた足は

菌が繁殖しやすいのです。

 

 

しかし、皮膚の角質層に入る前にお風呂で

キレイに洗い流せば感染する可能性は低くなります。

 

 

2.指の間をしっかりと乾かす

 

お風呂で白癬菌を洗い流した後は、

足の指の間を乾かします。

 

 

ドライヤーを使ってしっかりと乾かすとさらに効果的です。

 

 

加えて言えば、よく言われているように

 

・続けて同じ靴を履かない

・床や畳の掃除もこまめに行う

・他人の使ったスリッパは使わない

 

などにも気をつけるとよいでしょう。

 

 

水虫は角質層に入る前にサヨナラすることが大切です。

 

・足の指の間をきれいに洗う

・指の間をしっかりと乾かす

 

の2つを意識して、水虫予防をしてくださいね。

 

関連記事

no image

あれっ、目がピクピクする!目が痙攣する原因と解決策

「あれ?」片方の目がピクピクしていると思ったことありませんか。   自分の意思とは

記事を読む

若い人でも発症に注意!夜眠れなくなるむずむず脚症候群とは?

夜布団に入ってしばらくすると、足元に虫が這っているような気持ち悪い感覚に悩んでいる人が急増してい

記事を読む

後悔しないビビリ毛ケア!自宅でやれるだけの事をやる4つのコツ

  ビビリ毛はどうやっても直すことはできません。   しかし、そのまま

記事を読む

no image

アデランス無料ヘアチェックではどんな事をされる?

自宅での頭皮ケアや育毛剤で効果が感じられなかったなら、そのまま同じ薄毛対策をしていても効果が見込めな

記事を読む

似ているようで違う!ニキビと吹き出物の違いとは?

あ~、ニキビが出来ちゃった! イヤそれは吹き出物でしょ?   なんていうやり取り

記事を読む

no image

カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解消できるといいですね。 &n

記事を読む

運転中に汗で手が滑るあなたに!事故する前に早めの対策!

運転中に大きめのカーブを曲がろうとしたら、途中でハンドルが滑ってぶつかりそうになった! &nb

記事を読む

no image

スーパーミリオンヘアーは汗や雨でも落ちない?

薄毛を一瞬で隠せるスーパーミリオンヘアー。   スカスカで地肌が見えていても、粉を

記事を読む

no image

頭皮の油を減らす方法|シャンプーを替えるだけでは変わらない!

頭皮がベタベタして油っぽいのを減らしたいとシャンプーを替えても、一向に改善されずに困っていませんか?

記事を読む

早めの対処で発症を防ぐ!心筋梗塞の前兆と初期症状

冬場に多くなる病気の1つに心筋梗塞があります。   心筋梗塞になるのは動脈硬化や血

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑