*

知ってましたか?冬だからこそ体臭に気をつけるべきだという事を!

公開日: : 最終更新日:2014/11/23 美容・健康

夏は汗をかきやすく、臭いはいつも気になりますよね。

 

汗拭きシートやデオトラントスプレーを持ち歩く人も多いと思います。

しかし、一番臭いに気をつけなければいけないのは「冬」なんです。

 

冬はあまり汗をかかないので気にしない人も多いかもしれませんが、

実は一番気にしてほしいのが冬なのです。

 

では、なぜ冬なのかその理由をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

冬に体臭に気を付けるべきポイント

 

1、臭いがこもってしまう

夏は通気性の良い服を着る事が多いので

体臭が体外へ放出されやすいです。

 

しかし、冬は何枚も気重ねたり断熱性の服を着る事で、

体臭が発散されずに臭いがこもり濃縮されるのです。

 

簡単に言うと、臭いがキツくなります。

 

2、菌が繁殖しやすい

冬のブーツは密閉状態のうえ、ファーやムートンで高温多湿になり

汗をかきやすく、そのため菌も繁殖しやすくなります。

 

090213

 

3、汗をかく

意外かもしれませんが、暖房の効いた部屋で過ごす事が多いので、

冬は汗をかきやすいのです。

 

冬だからといって、気を抜く事はできませんね。

 

また、夏の方が新陳代謝が良くなっていると思われがちですが、

実は冬の方が新陳代謝が活性化されているのです。

 

なので、実は汗をかきやすいのは「冬」だったんです。

冬だからこそきちんとケアが必要というわけですね。

 

ではその対策をご紹介します。

 

 

冬の体臭を防ぐ対策

 

1、毎日入浴する

冬であまり汗をかいていないから大丈夫だろうと思っていても、

皮脂や脂は詰まっていきます。

 

毎日入浴し、体を清潔に保つ事が大切です。

 

2、衣類の素材に気を付ける

冬は保温性の高い服が必要ですが、化学繊維ではなく

汗や皮脂を吸収しやすい綿100%の素材を選ぶ事も大切です。

 

また、冬は自宅で洗濯ができない衣類も多いので

消臭スプレーを使用したり、わきの汗が気になる人は

汗取りパットを使用すると良いかもしれません。

 

097026

 

3、きちんと洗濯する

見た目にはあまり汗をかいていないように見えても

けっこう汚れますので、洗濯はきちんとしましょう

 

また、ジャケットやコートは湿気がこもらない様に

風通しの良い場所でしばらく乾かしてからクローゼット等へしまうようにしましょう。

 

ブーツなどは特に脱いだ時に臭いがするのが分かると思います。

体も同じです。

 

自分の為にも周りの人に迷惑をかけない為にも冬だからこそ、

きちんと毎日ケアをしていきましょう。

 

関連記事

どっちがいいか迷ってない?セノビックとミロを比較してわかった違いを公開

  子供の成長期って今しかないので、できるだけ栄養のあるものをとらせてやりたいのが親

記事を読む

主治医が見つかる診療所で原千晶ががん闘病を激白|最新の検査法まとめ

各科の医師が集まって病気の予防や治療について紹介するテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」。

記事を読む

絆創膏で自然なクッキリ二重を作るコツ!今日からアイプチ要らず

一重まぶたの必須アイテム「アイプチ」。   でも、アイプチを使っているとかゆみやか

記事を読む

セノビックを楽天で買う前に知っておいて!一緒に摂らなきゃもったいなくなる成分とは?

  「カルシウムとボーンペップのセノビーック」   つい口ずさんでしま

記事を読む

軽いランニングでも期待できる効果

秋から冬にかけては、どうしても食べ過ぎてしまう季節。   ダイエットや健康維持の為

記事を読む

no image

髪がパサパサでまとまらないのは何故?ヘアケアが無駄になる理由

お風呂上りのブロー後はふんわりサラサラしているのに、朝になると髪がパサパサしてまとまらない、そんな悩

記事を読む

no image

鼻づまりに困っている人へ!自分にあった点鼻薬の選び方

花粉症などのアレルギー性鼻炎は、かかった人にしかわからない辛さがありますよね。  

記事を読む

no image

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。   妊娠・

記事を読む

脱毛テープで根こそぎ抜くコツ!処理後のお肌ケアまでキッチリ公開!

  毛抜きのようにチマチマ抜く必要がなく、カミソリのように傷めることもない。 &n

記事を読む

座りっぱなしが及ぼす悪影響!疲れない座り方を伝授します

現代人は仕事や学習、車の運転、電車や飛行機の移動などで、 椅子に座るという場面が非常に多いです

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑