*

出産後の髪質変化はなぜ起こる?元に戻すために気をつけるコト

公開日: : 美容・健康

出産後に髪質が変わって、抜け毛が増えたりボリュームがなくなる人は多いです。

 

妊娠・出産によるホルモンバランスが変わることが主な原因ですが、それだけではありません。

 

髪質の変化の原因とケア方法についてまとめていますので、参考にしてください。

 

 

妊娠・出産で髪質が変わってしまうワケ

 

妊娠や出産は女性の体に大きな変化をもたらします。

 

大きな原因は以下の3つとなります。

 

  • ホルモンバランスの変化
  • 栄養不足
  • 睡眠不足

 

出産後は赤ちゃんの食事やお世話などで満足な食事を取ることができなくなります。

 

母乳育児の場合は、摂取した栄養を赤ちゃんへ渡すことになりますので、母親の体には栄養が足りない状態になります。

 

髪の毛は取り込んだ栄養が届く順番が一番最後のため、栄養不足だと髪が満足な成長をすることができません。

 

髪が細くなる、ハリコシがなくなるなどは、栄養不足が主な原因です。

 

また、睡眠不足も髪の健康に大きな要因となります。

 

赤ちゃんに母乳やミルクを数時間ごとにあげる必要がありますし、オムツ替えも頻繁に行う必要があります。

 

満足な睡眠が取れないと髪の成長が促されないため、髪質にも変化が出てしまいます。

 

 

出産後の髪質は戻る?

 

出産後、以前の体質にもどるには1年くらいかかるといわれています。

 

その間、徐々に栄養不足・睡眠不足の解消をしておくことが大事です。

 

また、出産後の頭皮はデリケートな状態になっていますので、それまで使っていたシャンプーは刺激が強すぎる場合があります。

 

出産後には無添加の刺激の弱いシャンプーでケアしておくことも大切です。

 

産後の抜け毛が気になる場合は専用のケアシャンプーを使うようにしましょう。

 

産後の抜け毛ケアシャンプー【the MILLS】はコチラ

 

関連記事

まとまらない悩みを解消!くせ毛の髪質を変えるおすすめシャンプー

■くせ毛がうねってまとまらない…、 ■時間が無いのにセットが決まらない…、 と、髪型が決まらずに

記事を読む

no image

シャンプーで頭皮がかぶれる原因|洗浄力重視は肌の負担が大きい

頭皮やうなじ、生え際がかぶれた時にはシャンプーが原因となっていることがあります。  

記事を読む

no image

シミやそばかすがある女子は恋愛対象になる?

完璧な女性は存在しないにしても、できれば完璧を目指したくなるのが恋する乙女です。  

記事を読む

スッピンの毛穴が目立たないのは何故?保湿しない方がいいの?

洗顔後に鏡を見て「すっぴんの方が毛穴目立たない?」と感じたことありませんか?  

記事を読む

ベッキーの美脚の秘密とは?体重管理だけでは出来ない唯一の方法!

いまやバラエティに引っ張りだこで、テレビで見ない日は無いくらいに超多忙を極めるベッキー。 &n

記事を読む

no image

冷え性対策には漢方がおすすめ|漢方が苦手な場合の代替案も紹介

これから寒い季節になって嫌なのが手足の冷えですね。   冷え性は冬に限らず一年中あ

記事を読む

no image

寝起きがだるいのは病気?朝の目覚めを悪くしている原因は何?

朝目が覚めると全身の倦怠感があり、だるくて起きられないという経験、あなたもありませんか? &nbs

記事を読む

冬だけじゃない!夏に加湿器が活躍する2つの理由

お宅の加湿器は冬まで押入れの中ですか?   冬は乾燥するので加湿器の活躍する機会が

記事を読む

目を開けたまま寝る人は要注意!眼球が傷ついてしまう事も!

夕方から夜にかけて電車に乗っていると 半目を開けて寝ている人ってけっこう見かけませんか? &nb

記事を読む

足を組む癖は今すぐ直そう!体のゆがみが体調不良を呼ぶ!

仕事中や授業中などで椅子に座っているとき ついつい足を組んで座っていませんか?  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑