*

おへそが臭いのは病気?気にしなくても大丈夫?

公開日: : 美容・健康

おへそが臭いのは病気だと思っていませんか?

 

体臭の中でもへそがにおうなんて聞いたことがないので、何かの病気だと思ってしまいます。

 

しかし、おへそが臭いくらいでは、まず間違いなく病気ではないので安心してください。

 

へそが臭い原因は、古い皮膚や垢、汗や汚れなどがたまって細菌が繁殖しているからです。

 

つまり汚いからクサイ臭いがするのです。

 

118187

 

ちなみに、へそのゴマと呼ばれる物体は皮膚や垢が変色したものなのです。

 

へそのゴマを取って潰してみてください。すると垢が固まって出来ていることがわかります。

 

 

へそのお手入れ方法

へそをキレイに清潔に保つにはきちんと掃除する必要があります。

 

掃除するといっても、普段のお風呂の時間にボディーソープや石けんを使ってへそを洗うだけでOKです。

 

タオルの端っこで軽くこする感じで十分です。

 

ボディーソープは刺激の少ない、お肌に優しいタイプを選ぶといいですね。

 

また、定期的にへその汚れを取る掃除をすることも大事です。

 

綿棒に消毒用アルコールを湿らせて軽くこするだけでキレイになります。

 

時間があるときなら、床に寝そべってへその中にオリーブオイルを溜めて、しばらく放置すると汚れが浮いてきます。

 

綿棒で浮いてきた汚れを取り除いて、へそのシワの部分を拭くと隅々まで汚れを取り除けキレイに掃除できます。

 

 

へそは強くこすらない

へその中の皮膚は薄いため、ゴシゴシ強くこするのは厳禁です。

 

掃除する時に強くこすってしまうと、腸を刺激してしまいお腹が痛くなることがあります。

 

デリケートな部分なので、お手入れは優しく丁寧に行いましょう。

 

1週間に1回など定期的に掃除すればそれほど汚れるものではないので、こまめにお手入れをしておきましょう。

 

関連記事

脱毛テープで根こそぎ抜くコツ!処理後のお肌ケアまでキッチリ公開!

  毛抜きのようにチマチマ抜く必要がなく、カミソリのように傷めることもない。 &n

記事を読む

日焼け止めでニキビが悪化するのはなぜ?塗らないほうがいい?

ニキビやニキビ跡に悩んでいる人は、この季節は通常のケアのほかに紫外線対策が必要です。  

記事を読む

no image

SK2を使い始めたら吹き出物が出た!美肌ではなく肌荒れになる原因

少々お高めですが美肌になれると評判のSK2(SK‐Ⅱ:エスケーツー)。   若い女

記事を読む

目つきが悪いと怒っているといわれる

目つきの悪い女は損をする?芸能人に学ぶ好感度アップ術

  切れ長の目というだけで恐いとか性格悪そうとか、勝手に決め付けられることありま

記事を読む

間違った唇ケアに注意!潤いを奪わないことが大事!

冬になるといつも唇がガサガサして 笑ったり、ふとした時にパックリと割れてしまっていた私。 &

記事を読む

主治医が見つかる診療所で原千晶ががん闘病を激白|最新の検査法まとめ

各科の医師が集まって病気の予防や治療について紹介するテレビ東京の「主治医が見つかる診療所」。

記事を読む

峯岸みなみも実践?コンビ二でOKのライザップ流食事メニュー

ライザップ(RIZAP)でダイエット成功の芸能人として新CMに出演することになったAKB48の峯

記事を読む

スッピンの毛穴が目立たないのは何故?保湿しない方がいいの?

洗顔後に鏡を見て「すっぴんの方が毛穴目立たない?」と感じたことありませんか?  

記事を読む

no image

肌の弱いデリケートな敏感肌は、化粧水で肌トラブル予防!

肌が乾燥する、にきびができる、そんな時は基礎化粧品を見直すといいかもしれません。  

記事を読む

若年性認知症が疑われる時!症状をチェックして早めの処置を!

認知症といえば高齢者の病気と思いがちですが、最近では若くして認知症を患う人が増えています。 &

記事を読む

no image
カミソリ負けにいいのはニベア?オロナイン?早く治すにはどっちを使えば効果的?

カミソリでムダ毛処理した後のヒリヒリや痛み・・・、手元にあるニベアで解

カミソリ負けしたけど皮膚科に行けない!そんな時に代用できる市販の薬

    カミソリ負けして薬が欲しい・

カミソリ負けにリンデロンは使える?副作用なく安全に使用するための心構え

  ムダ毛処理した後のカミソリ負けがひどい時は、症状に

カミソリ負けでヒリヒリ痛い方は必読!剛毛な人でもムダ毛処理が痛くない方法

  手軽なムダ毛処理として使っている人の多い「カミソリ

カミソリ負けで湿疹ができたときの治し方!シミになる前の予防も解説

  カミソリ負けで赤く湿疹ができてしまった場合は、正し

→もっと見る

PAGE TOP ↑